teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ノートルダム

 投稿者:  投稿日:2019年 4月16日(火)14時52分7秒
  私は今朝、ノートルダムの尖塔が崩れ落ちる映像を見て、大泣きしました。
自分でもびっくりしましたが、猫も心配そうにしていました。
パリの中で一番好きな思い入れのある建物です。
さっそくフランス大使館に再建のための寄付に行こうと思ったけど、大使館のホームページには、まだ寄付に関する具体的なことが書かれていません。
無駄足になっても明日行こうかどうしようか迷っているところです。
私が生きているうちに間に合わなくても再建してもらいたいと強く願っています。
 
 

ノートルダム火災

 投稿者:ばき  投稿日:2019年 4月16日(火)07時50分59秒
  衝撃で涙も言葉も出ない。
ベルサイユ宮殿以上の特別な存在です。
 

鉄オタにちょっと割り込み

 投稿者:ばき  投稿日:2019年 4月15日(月)08時46分42秒
  タイガー・ウッズ、マスターズ復活優勝。
夜中に起きて、ちょうど12アンダーのトップに5人並んだところから最後まで見ました。
どなたかご覧になっていましたか?

彼の集中しきった表情から目が離せませんでした。
自分自身が最も望む人生に集中しきる。復活、いや再生ですね。かっこよかった。
 

八高線

 投稿者:野原  投稿日:2019年 4月12日(金)21時06分21秒
  それでは私も八高線の写真をアップします。前にフォトブックで見せたものです。
コバンのように詳しい撮影地点までは、とても記憶にありません。記憶をたどっ
て、何とかこの辺りだろうという感じです。上から順に、
①1970年1月25日(中学1年)箱根ヶ崎付近 ※オリンパスペン(ハーフ)
私がSL少年になったのは、コバンより遅く、中学でSL友達に感化されてからです。
この日は、家族で青梅街道をドライブしていて、箱根ヶ崎の踏切の近くで撮りました。
②1970年6月7日(中学2年)折原-寄居間 ※オリンパス35S
この時は、東武線で小川町まで行き、八高線に乗り換えて折原で降り、寄居まで1駅間
を歩いて、途中の小高い丘から撮りました。
③1970年9月27日(中学2年)用土ー松久間 ※オリンパス35S
さよなら運転の日です。確か八高線のさよなら運転は、高崎機関区の管轄と、八王子
機関区の管轄で、別に行われたと思います。(日にちも別?)この日は、高崎駅の
出発を撮り、高麗川折り返しの列車を何処で撮るか、八高線に乗ってみてから、
決めました。記憶が定かではないが、用土駅で降りて撮ったものと思います。
 

50年前の八高線

 投稿者:コバン  投稿日:2019年 4月11日(木)09時06分48秒
  Googleマップでピンを刺しておきました。今は、駿河台
大学の敷地のようですね。ススキをかき分けて山を登っ
た記憶があるので、ちょうど50年前小学校6年生の晩秋
だったと思います。八高線の蒸気機関車お別れ会は、メ
ンチも野原ちゃんも撮ったそうです。この写真は、昨日
話題になった折原-竹沢間で撮った当日の上り列車です。
正方形のカラーなので、機材は1955年製のコニフレック
スです。
金子坂撮影地点
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B049'47.4%22N+139%C2%B019'56.0%22E/@35.8313628,139.3286667,16.75z/data=!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.8298439!4d139.3322258?hl=ja
折原-竹沢
https://www.google.co.jp/maps/place/36%C2%B005'14.4%22N+139%C2%B012'32.1%22E/@36.0873311,139.2083785,19z/data=!3m1!4b1!4m15!1m8!3m7!1s0x0:0x0!2zMzXCsDQ5JzQ3LjQiTiAxMznCsDE5JzU2LjAiRQ!3b1!7e2!8m2!3d35.8298439!4d139.3322258!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d36.0873298!4d139.208927?hl=ja
 

お礼

 投稿者:野原  投稿日:2019年 4月11日(木)08時17分15秒
  松ちゃん、ありがとうございました。
コバン!金子坂の写真、素晴らしいです。
かなりの俯瞰ですが、相当ロケハンやら登坂やら大変だったと思います。
若さのなせるワザですね。
この時代、一眼など手が出ない少年たちは、望遠レンズがなくても、
逆に広々とした世界を見事に写しています。
今度は私も写真アップしますので、見てください。
 

昨日

 投稿者:まつなが  投稿日:2019年 4月11日(木)07時01分42秒
  皆様、ご参加くださり、ありがとうございました。
2つに分かれた感じになりましたが、それぞれで話が弾んでいたことと思います。

写真を見て、山火事かと思ってしまいました。
こんな時代があったのですね。
 

Hot Fhoto ほっと ポッと

 投稿者:ばき  投稿日:2019年 4月11日(木)06時22分20秒
編集済
  写真良いです!
遠景から次第に近づく配置。迫力あります。

地図にこの地点からこの場所を撮ったという印を入れて出すことはできますか?
 

八高線

 投稿者:コバン  投稿日:2019年 4月10日(水)23時52分4秒
  松ちゃん皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

バキ座長のもとで、ベルサイユ宮殿(あるお方の結婚式
が読み筋)の世界史における格別の意義、マッパリ・
ザ・グレートの活躍、科挙と現代の状元などが語られた
後、メンチ・野原ちゃんとの間で、鉄道写真の自慢話が
盛り上がってしまいました。とりあえず、八高線金子坂
(東飯能-金子)の当時の様子を載せてみよう、という
ことになりました。皆さま、しばらくその種の写真で
「荒れる」かもしれませんが、なにとぞ大目に見てくだ
さい。
 

ごちそうさまでした。

 投稿者:ばき  投稿日:2019年 4月10日(水)22時21分51秒
  まっちゃん、セッティングありがとうございました。みなさま、今日も素敵なひとときでした。

おつりを今年のクラス会にいただいたのですが、いくらだったのかもう忘れました。
500円< X < 1000円 くらいだと思いますが、どうだったかしら。


いつも思うのですが、もっといろいろなお話を聞きたくて、2~3時間ではとても足りないです。今日は中国のビジネス系知識人のリアル本音のお話やインドネシアの対日感の話(byコバン)、マッパリのわくわく活躍(byあおきまん)がとても興味深かったです。

生きている世界史という感じが楽しくて。
 

平成最後の月

 投稿者:まつなが  投稿日:2019年 4月 9日(火)18時27分15秒
  椿さんの令和云々の書き込みを読んで思ったこと。

4月生まれの人は、今月の誕生日に、昭和31年から平成31年までを生きたことになるのですね。
年の呼び方だけのことですが、平成32年が存在しないと思うと、少し寂しい。

わたしは遅ればせながら62才を迎え、年金の書類を共済組合に提出しました。

明日は夕方会議がありますが、よほどのことがない限り間に合うはずです。
万一、時間までに現れなかったら、適宜始めてください。
 

4月十日

 投稿者:まつなが  投稿日:2019年 4月 8日(月)16時57分41秒
  参加者:吉野、椿、青木、目沢、野原、コバン、秀才、松永(8名)
と理解しています。

日時:2019年4月10日午後7時から
場所:御殿
 東京都文京区本郷5-24-2 グレースイマスビル 1F
 050-5596-5916
会費:税抜き4000円(税込4320円)

よろしくお願いいたします。
 

 投稿者:ばき  投稿日:2019年 4月 8日(月)10時21分56秒
  みすた
美しい猫さんですね。瞳から目が離せなくなりそう。

本人は不自由でしょうが
チューダー朝エリザベス1世の時代の貴婦人そのもの。人間より美しい。

退職関係の諸事、お疲れ様でした。
少し一息ついているころでしょうか。

当方は
飲み会女子会記念温泉観劇映画で祝祭の3月でした。
で、手つかずだった諸事手続き棚卸し断捨離ファイリング記録せにゃならぬと新しい勉強の山を前にめまいをおこし、
結果、TV録画視聴に逃げています。あっか~ん!!!
でも、そんな自分を許せるのが嬉しいです。これが退職の最大の効用です。


みすたとみゆきへ。
騎士団長殺し読了しました。
私には竜頭蛇尾でした。一生くんの一文の方がよほど心に残りました。物語との関わりは一人一人違う。一人一人が内側に持っている物語が違うのだから。と、改めて考えました。そう考えるきっかけの一つにはなりました。
 

エリザベスカラー

 投稿者:  投稿日:2019年 4月 7日(日)14時02分45秒
  カワセミすごいですね。(遭遇したからといって逃さず撮れるところが・・・)

無職になって一週間になりました。退職後の各種手続きやら挨拶回りやら片付けやら、残りの送別会やらでそれなりに多忙でした。それでも時間に余裕があるので、平日に花粉を恐れつつも皇居乾通りに桜を見に行ったりできました。
さて、我家の猫は先月、肛門腺に傷ができて、3週間ばかりエリザベスカラーをはめた不自由な身で過ごしていました。昨日ようやくカサブタが取れて完治したところです。腎臓の方は血液検査の数値も安定していて、割と元気なのですが、猫も人も色々とあるな~と思う今日この頃です。
 

映画 グリーン・ブック

 投稿者:コバン  投稿日:2019年 4月 7日(日)10時46分47秒
  音楽よりは南部の差別が印象的でした。確かにキング牧
師事件以前のアメリカだから、こんな日常だったのでし
ょうね。アート・ブレイキーが来日して歓待されたのに
驚いた頃でしょうか。松ちゃんが紹介してくれたQueen
の記事も、差別が素通りされていたという趣旨ですが、
差別もヘイトも全然現役ですね…。

そういえば我が家がアメリカ生活で一番最初に必要とし
たのは、「ブルーブック」でした。これはKelley's
Blue Bookという青い表紙の中古車価格の査定冊子です。
これを見ながら、中古車を買う交渉をあれこれやって車
を入手し、ようやくアメリカ生活がスタートしました。

今朝は散歩道の途中で、久しぶりにカワセミ君と出会う
ことが出来ました。

https://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/1903/07/news031.html

 

ボヘミアンラプソディ

 投稿者:松永  投稿日:2019年 4月 2日(火)21時17分1秒
  ニューズウィークにこんな記事がありました。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/03/post-11795.php
 

Reiwa

 投稿者:ばき  投稿日:2019年 4月 1日(月)21時28分25秒
  令和でござる。


戦後昭和に生まれて
平成で社会人になり
令和で締めくくる。

そんな平成31年4月1日。
 

秀才

 投稿者:まつなが  投稿日:2019年 3月31日(日)09時25分19秒
  コメントと参加表明、ありがとうございました。

生存が確認でき安心しました。
想像を越える飲み方と強靱な体力には、いつもながら驚かされます。
 

十日会参加がデフォルト

 投稿者:新井  投稿日:2019年 3月31日(日)00時15分7秒
  の新井です。
フワフワとした日程の出張予定が消えて,4月の十日会に参加できることになりました。
松ちゃん,書き込みが遅くなり申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

今週は「平成最後の送別会」が毎日続きました。単に異動だけではなく,退職して今までの
ようには気軽に会うことができなくなってしまう人も多く,寂しい感じです。

火曜日は大崎~戸越銀座~五反田周辺のBarを探索しながら満開の目黒川の夜桜を楽しみました。
週末は天気がイマイチで山の予定はキャンセルとなっていたので,金曜日には送別会の後で
6軒ほどBarを周り,最後は友人がオープンしたBarで閉店時間を大幅にオーバーして飲み続け,
今日は一日家でグダグダと過ごしました。不健康な週末で終わらないよう明日はクライミング
ジムに行くつもりです。
 

つばきさん

 投稿者:まつなが  投稿日:2019年 3月30日(土)23時42分55秒
  まさに、その通りのつもりで書きました。

秀才からの書き込みがないので心配です。
危険な山登りをしていないと思うのですが・・・
 

レンタル掲示板
/129