teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


テレビ東京、絶好調!

 投稿者:うみがめ  投稿日:2017年 6月11日(日)23時13分14秒
返信・引用
  このところ、テレビ東京を巡って景気のいい話題が続いています。

去る5月29日から6月4日にかけてのゴールデン帯平均視聴率で、在京民放キー局3位を記録したのです。勿論、1964年の開局以来初の快挙です。
同期間に行われていた、世界卓球や全仏オープンテニスといったスポーツイベントが数字を引き上げた、という側面はあるにせよ、これは純粋に賞賛に値します。そう遠くない将来、テレ東が視聴率で首位に立つことも夢ではないでしょう。

登り調子の局には優秀な人材も次々と集まってくるようです。
昨年も福岡のRKBから福田典子アナが途中入社し注目を集めましたが、今月にはカンテレにいた竹崎由佳アナが同局を退社し、テレ東に入社していたことが明らかになりました。彼女は子役時代に映画「血と骨」に出演し、ビートたけしの娘役を演じるなど話題性には事欠きません。いずれ、美人アナの宝庫と言われる静岡のテレビ局から、テレ東に引き抜かれる人材も出てくるかもしれませんね。

http://blogs.yahoo.co.jp/xmqbk533

 
 

ぶれるな、テレ東

 投稿者:うみがめ  投稿日:2017年 4月 9日(日)16時57分3秒
返信・引用
  このところ世間を賑わせている話題と言えば、国有地を不当に安く購入した上で、そこに小学校を急いで建設しようとした某学校法人に関する一連の動きでしょう。
その土地取得や学校認可をめぐって政・財・官の大物が暗躍したらしいとか、その法人が運営する幼稚園の教育方針がいかにもカルト的であるとか、その理事長だった人物の胡散臭さと相まって、人々の関心は徐々に高まっているようです。

さてこうした一連の動きに対して、比較的早い段階から粘り強く報じていたのがテレビ東京・テレビ大阪でした。他のメディア各社が、政権サイドの締め付けを恐れてかどうかは知らないが、ほぼスルー状態だったのとは対照的です。まあこれには、「どうせ観てる人など少ないのだから、少し位掘り下げて報じてもよかろう」という現場の判断があったことは容易に想像できます。
さすがに、その後行われた理事長の証人喚問については生中継をせず、通常編成で押し通していましたが、これも「生中継は他局に任せ、自局はより掘り下げた報道に徹する」という「ぶれないテレ東」の姿勢を貫いたからに他なりません。

そう言えば、この一連の動きの中でちらつくのが、保守系圧力団体・日本会議の存在です。
あの池上無双の選挙特番でも、現政権の思想的バックボーンが日本会議であることを公にしていましたね。
世の中が次第次第に「右へ倣え」の傾向を強める中、テレ東の報道姿勢は「本当にそれで良いのか?」と問題提起をしているように思えてなりません。本当は、もっと多様な生き方や考え方があって当然なのに、それを認めようとしない風潮には何となく危うさを感じます。
そんなご時世だからこそ、決して多数派におもねらず、ひたすら我が道を行くテレ東の姿勢を強く支持したい。

http://blogs.yahoo.co.jp/xmqbk533

 

妖怪ウォッチ(TXN 2017 2/3放送分)

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2017年 2月 4日(土)02時05分12秒
返信・引用
  今回の日本全国もんげー旅は香川でした。が、いきなり鳴門の渦潮が登場。

あれって徳島じゃないのかな。?

そして香川に上陸したコマさんとコマじろう。

ここではさぬきうどんの話題に「コシの強いうどん」を求めてやって来たら

そこにはうどん職人の「じんめん犬」が。

まじめにうどんを打っていたはずなのに「コシの強い」という

女体を作ってしまい、なぜか警察に逮捕されてしまう有様でした。

冒頭では「黒い妖怪ウォッチ」が放送。

劇画タッチで、怖くてキモイ「ジバニャン」「コマさん」「ケータ」が登場。

クズケータをいたぶるジバニャンとコマさん。

コレは意表をついた面白さがあったけど、ジバニャンの眼が怖いです。

来週も登場みたい、ちょっと楽しみ。

今週もイナホは登場せず、来週はバレンタインものの脚本で、

例のミステリーサークルのやつでイナホも登場しそう。
 

超ポンコツさまぁ~ず(TXN 2017 1/28放送分)

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2017年 2月 4日(土)01時53分41秒
返信・引用
  先週は「歩き旅」に差し替えられてしまいましたが、今回は復活。

だけど「諸事情」にて、VTRで見届けるポンコツガール部分の

トーク名場面集になっていました。

諸事情でロケ部分の放送は無くて、事件の大きさを物語っています。

来週と言うか、今日の放送では諸事情で児島さんの新しい旅のパートナーの

オーディションをするらしいです。

しかし、番組を打ち切らずにまだ続けるのはスポンサーの意向もあるんでしょうけど

この先どうなってしまうのかも心配ですけどね。


ちなみに半年余り遅れて放送している静岡第一テレビは先週の放送はお休みになり、

今週は「ナイツの丼なもんでしょう」を急遽放送していました。

あさっての放送もお休みのようです。静岡ではこのまま打ち切りかも。
 

妖怪ウォッチ(TXN 2017 1/27放送分)

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2017年 2月 4日(土)01時42分35秒
返信・引用 編集済
  日本全国もんげー旅は静岡でした。

牧之原のお茶と、天城の「わさびソフト」なんかが登場していました。

コマさんが静岡らしく方言の「らー」を付けて喋っていましたが、

本来「ずら」も静岡弁の外せない言葉なので、そこも説明して欲しかったな。

節分について理解不足のトムニャン。

ネコ妖怪のダメっぷりにウィスパーもあきれていましたが、そこに

赤鬼、黒鬼、青鬼が登場。

山吹鬼まで登場してなぜかメリケン妖怪たちと野球対決。

意味不明な流れの話でしたね。

やっぱイナホが出てないと寂しいな。
 

土曜スペシャル「いい旅夢気分SP」(TX 2017 1/28放送分・東京単)

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2017年 1月29日(日)09時17分6秒
返信・引用
  「ローカル路線バス乗りつぎの旅」を卒業した太川&蛭子のコンビが

いい旅夢気分SPに登場。

小田原に到着した蛭子さん、詳しい内容を聞かされないまま

バスに乗ってみるとそこにいたのが太川さんでした。

太川さんは事情を把握していて蛭子さんにドッキリを仕掛けた格好。

蛭子さんは驚いた様子でしたが、それでもいつものペースを

取り戻していたようです。

旅は小田原、箱根、熱海、伊豆高原と地元のグルメと温泉を堪能しながら

路線バスを乗り継いでいくものでした。

熱海では太川さんが気を使って蛭子さんの奥さんにお土産を買うことを

蛭子さんに促し、奥さんに電話を入れて希望を聞いていたんですが、

奥さんは太川さんが今回の旅の相手と事前に知っており、

蛭子さんだけが何も知らなかったことが発覚。

2人で大笑いでした。

熱海では「干物」を購入してお土産にしていました。

熱海の夜景を一望できる宿で翌朝も屋上の露天温泉で景色と

お湯を楽しんでいました。

蛭子さんの好みを知っている太川さんならではの心遣いで、

伊豆牛のステーキも堪能。

悲壮感も時刻表を眺めて思い悩む姿もない2人のほっこり旅も

いいものでした。

ほかに三遊亭円楽親子、佐々木健介&北斗晶夫妻、加藤諒親子の旅も

あったんですが、太川陽介さんと蛭子能収さんのコンビの旅が

一番面白く見えました。
 

ローカル路線バス乗り継ぎの旅・第25弾(SDT VN 2017 1/21&1/22放送分)

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2017年 1月22日(日)21時12分45秒
返信・引用
  お正月にテレビ東京で放送された「ローカル路線バス乗り継ぎの旅・第25弾」

太川&蛭子ファイナルの模様がVTRネットで静岡第一テレビで放送されました。

番組はオリジナルの再編集版で、84分の番組になり前編、後編に分かれての放送でした。

1/21&1/22の両日の放送でトータルで3時間近くの放送になるんですが、

やはりオリジナルの放送よりもカットされているシーンも多く、

特に後編は前編のダイジェスト映像も挿入されているので本編の部分はやはり少なくなっています。

お正月にテレビ東京で見ているので結末も判っているんだけれど、それでも見入ってしまいました。

旅先の空いた時間に取る食事も、ホテルでの蛭子さんのベッドへのダイビングももう見られない

のかなと思うと残念ですね。

ちなみに最後の部分は「製作著作 テレビ東京 7」で終わっていて

新シリーズの告知はありませんでした。

他の地方での放送状況はわからないけれど、静岡第一テレビにおいては18日遅れですかね。

このタイムラグをどう見るか。?このネット社会全盛の時代にこの遅れを普通と捉えていいんだろうか。?

それにしても「新田恵利」さんはやさしいな。

あんまり刺々しさがなくていい人だなって見ながら思っていました。

ところで静岡第一テレビでは「特別編」は未放送だったと思うけれどそれでいいんだろうか。?
 

妖怪ウォッチ(TXN 2017 1/20放送分)

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2017年 1月22日(日)20時43分2秒
返信・引用 編集済
  先週はイナホたちの出番が無かったけど今回はケータとイナホが絡む話で

面白かったです。「妖怪ポチッ」もしイナホたちがケータを止めなかったら・・・。

フミちゃんはどうなっていたのか。?止めないバージョンも見たかったような・・・。(苦笑)

登場当初は違和感を感じていたイナホだけど、今では「イナウサ」が登場しない

回があると残念に思うことが多くなってきました。

ミステリーサークルの話は毎回ジバニャンがぶっ飛ばされて飛んできて出来るって事で

今後も続くのかな。?

あと「コマさんコマじろうの日本全国もんげー旅 IN北海道」は

コマさんが凍りつくオチが続いて面白かったですね。

来週は「静岡編」らしいので私も楽しみにしたいと思います。
 

「ローカル路線バス乗りつぎの旅第25弾」(TXN 2017 1/2放送分 TXNネット+BBC、GBS、TVN、WTV)

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2017年 1月 2日(月)23時10分27秒
返信・引用
  太川さんと蛭子さんのコンビの最終回でした。

最終回のマドンナは新田恵利さんでした。

旅は会津若松から由利本荘まででしたが、最初から乗るべき路線が見つからず

仕方なく郡山を目指すも待ち時間ロスも多く「喜多方ラーメン」に

心奪われている間に見落としていた部分を太川さんが悔やんでいたりで

初日からポカがありましたね。

2日目もやっと徒歩で宮城県入りしたもののとりあえず目指す仙台が

遠い感じでしたね。

3日目も新庄市までは行けたものの、その先がまったく見通しが立たず

4日目もとりあえず目指す酒田までにさえたどり着けずに余目駅で

とうとうギブアップでした。

今回はバスの待ち時間が長いケースが多く温泉に入ったりも

していて観光と言うほどじゃないけれど、バスに乗らない時間の

シーンが多かったような気がします。

だけどそれって乗りつぎのバスがつながりにくいと言うことを

物語ってるんですよね。

でも一度通っているところもあってバスの案内所や役場、

谷山温泉などお世話になった人たちとの再会もありました。

そして多くの触れ合った方々が太川さんと蛭子さんのコンビの最終回の旅

ということを知っていて激励の言葉をかけてくれていたのも印象的でした。

最後は失敗に終わってしまったけど、それもこの番組らしいと

語っていた太川さん。

やっぱり最後は成功して欲しい気持ちもあったけれど、このバス路線の少なさでは

致し方ないという感じもあったし、よくあきらめずに頑張ったと思います。

最後に発表が画面であり、春に新シリーズがスタートするとの

予告が流れました。
 

「出没!アド街ック天国」(TXN 2016 12/17放送分)

 投稿者:田中のぶあき  投稿日:2016年12月18日(日)00時06分35秒
返信・引用
  今回は「奥山梨温泉郷」を取り上げていました。

奥山梨温泉郷と言っても私自身ピンと来なかったけど、

早い話「早川町」を取り上げた格好になっていました。

早川町で1時間持たせるのも驚きですけどね。

ちゃんと番組になっていました。

鹿肉を使ったジビエ料理も美味しそうだったし、

地のそばも食べてみたいなぁと感じていました。

ほとんどが山で集落が点在している感じの早川町。

私も気になっていた「奈良田温泉」も登場していて

さまざまな病気や疾患にも改善があるみたいで

興味津々でしたね。

でもどうなんでしょうかね?TXNのネット局で「山梨県早川町」を

全国放送で流すって、多分よその局では企画そのものが通らないかも。

まさに関東ローカルのというか昔のNHKの「関東甲信越小さな旅」レベル

みたいにも思えました。

それと相変わらず井ノ原さんは何も知らない傍観者。

知ったかぶりするよりはいいけれど、あれで司会者として評価されているとしたら

ちょっと違うかなと思わずにいられない。

そもそもジャニタレとして起用されている部分が大きいのでしょうから

過大な期待をしてもしょうがないのでしょうけど、

もう少しどうにかならないのかなって思ったりします。
 

レンタル掲示板
/54