teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: (無題)

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2013年 1月14日(月)00時16分58秒
返信・引用
  > No.226[元記事へ]

ベレーさま

> ですが、同じ言語として、英語よりも日本語のほうが習得がもっともっと難しいと
> 断言できますよ。


日本語ができた隣人がどんどん出世したので、自分もかじってみたが断念した、と言うヨーロッパ出身の若者に出会ったことがあるのですよ。

日本は政治も空気もダメになったから日本脱出を唱える浅はかな人々が震災以来増えましてね、
汚染はともかく、日本はまだまだ大丈夫だと私は思うのですよ。
とにかく頑張り屋でございますからね。


、たかが
> 在米数年で日本人しかいない会話で英語を連発してみたり「日本語忘れちゃった☆」
> とか、

(笑)どこにでもそう言う痛い方はいらっしゃるのですよ。
私は高校卒業と同時に外国に飛び出して、
しばらくして帰国、実家には戻らずに東京へ。
1年ばかり先に上京していた同郷の者の中には、もう東京弁しか話せないだの、人生の大半をここで生きているようだと言ったりしていて、寒い寒い思いをしながら聞いていたのですよ。
しかしある日、方言丸出しで東京生活をおくるイケメンが現れましてね、
まるで鮎川誠のようになまりが抜けないし抜く気もない彼を見て、あの東京弁しか話せないなどと抜かしたアホウが突如方言丸出しで話し出したのです。

なんと単純なのでしょうねぇ…。

呆れたのですよ。

私の経験から、゙数年゙が一番かぶれている時期なのですよきっと。

今は彼らも我が身を恥じているのでは?


> 最近の日本の学校、海外に修学旅行とかすごいのですね。


もう15年ほどまえからそうなのですが、
日本のだらしない高校生がロンドンの中心街で集団でしゃがんでいたのですよ。
見たこともない都会と白人たちに負けまいと、意気がってのうんちんぐスタイルなのですが、
日本の恥じなのです。

あのビートルズで有名なアビーロードとEMIにば誰々さま参上!゙などと、意味不明な落書きを残して行くのですよ。

外国での恥ずかしくない行動を先生方も指導されるべきだと思うのです。


> 私は子無しで離婚しましたが、反動でしばらく欝に陥りました。たとえ添い遂げる
> ことのできなかった相手とでも、子宝に恵まれたこと自体は幸せなことであると
> 思うのですよ。


ないものねだりなのですよ。いたらいたで、腐れ縁が続くのです。
未練がある場合はなおさらに辛いと思うのです。

自由になった身で新しい女と遊んだり、
再婚したりを知るのです。
養育費でも払っていれば話しも違ってくるのですが。
職業や地位に関係なく、養育費を支払わない男は日本にも外国にも多いのです。
さっぱりどこで何をしているのか知らない相手になれるのが一番なのです。

おバカな友人は、十数年も前に別れた元夫の情報を得るために、彼のfbを覗き見しては今の彼女とまだ別れていないと、地団駄を踏んでいるのです。

fbなんて煩わしい物ですよ。別れた相手なんか、知らないのが一番、どこぞに消えて淘汰されてゆけばいいのです。


ホビット、見てみたいのです。
 
 

火鉢で何を?

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2013年 1月 9日(水)19時26分42秒
返信・引用 編集済
  > No.229[元記事へ]

>「Hibachiグリルは最高さ!」

爆笑なのですよ。Hibachi Cookingの本とかありますよね。日本の誰が火鉢でBBQするというのですか?
近所の米屋のカレンダー、豚の貯金箱やラジオや、アクリル毛糸のドレスを着たキューピー人形
とか乗った水屋のある居間で、肩に手ぬぐいかけた婆ちゃんが火鉢で餅焼いている所しか浮かんできませんよ。

> タイ米のもち米はタイレストランとかどんな
> 料理で出てくるのですか?

タイの街角の餅屋とかうちで食べられます。レストランでは食べたことないです。細くて小粒で
舌触りがぞろぞろっとしていとおしいのですよ。普通のもち米よりも軽くて味がしみこみやすく、
熱が通りやすいです。私は中華ちまきとかおはぎはこれで作ります。

> それにしても、最近Wさん、なりを潜めていらっしゃるのです。何が起きているので
> しょうか、何かの前兆のようで不気味なのですよ。すぐに荷物をまとめて夫を追って
> 渡米できない事情が、何かおありなのでしょうか・・・

お仕事はやめているか休暇をとっているかもしれませんね。
 

(無題)

 投稿者:ベレー  投稿日:2013年 1月 9日(水)04時21分35秒
返信・引用
  ヨーロッパの方々も、多言語の方が多くてびっくりするのですよ。しかもどれも流暢。

そうですね、モールのフードコートなどでカリフォルニア巻きやアメリカ人向けの
テリヤーキくらいしか食ったことのない米人が、日本食通を気取るのに似ているの
ですよ。「日本食、オレは詳しいぜ!Hibachiグリルは最高さ!」とか言われても
反応に困ってしまうのです。

ユリちゃんは、大昔の農協ブランドかも知れません。家に配達されてきていたのです。
タイ米には取り立てて興味を惹かれないのですけど、インドレストランで出てくる
ご飯は微妙に入った油・スパイス・塩のバランスが絶妙で、好きなのです。
タイ米のもち米は寡聞にして存じ上げなかったのですよ。タイレストランとかどんな
料理で出てくるのですか?

それにしても、最近Wさん、なりを潜めていらっしゃるのです。何が起きているので
しょうか、何かの前兆のようで不気味なのですよ。すぐに荷物をまとめて夫を追って
渡米できない事情が、何かおありなのでしょうか・・・
 

Re: 言語環境とコメ

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2013年 1月 9日(水)03時58分38秒
返信・引用 編集済
  ベレーさん。日本語忘れちゃった☆発言、よくありますよね。
航海に慣れていないひよっこ航海士が船酔いするみたいなもんでしょうか。
言語が2つどころか3つがほとんど標準の国も結構ありますしね。
大学行けば、3つ4つは当たり前ですかね。

でも、日本にいる方々で、こんな発言びっくりして嘘つき、という人もいますが。
これしきで嘘ついてどうするんですかね。経験値を信じるも信じないも勝手ですが。

お米のユリちゃん?はて? 日ペンの美子ちゃんなら知っていますが。
私が一人暮らしで食べていたのは標準米という2kgで700円くらいのです。
こちらで、基本、タイのフレグランス米が一番好きなのですが、
子どもが日本米がいいというので、キョンギメ、インチョンメというのを買っていましたが、
「ママ、おいしいお米が食べたい」と言うので錦に変えました。
でも、友人はそんなの食っているのか?と驚きます。もう少しおいしいのにしろ、
ということらしいです。田牧はお隣の白人からいただいたら古かったので以来
食べていません。それに語呂が悪い(暴力夫を想像します)
他にはどんなコメがあるのかよく知りません。
あ、タイのもち米が大好きです。ゾロゾロしているんですよ。

映画、そんなに面白いのですか? 洋画久しぶりに見ようかな。
私はリアルライフで白人ばかりの環境になり吐き気がしそうだったので、
洋画見るのをやめて久しいです。
でも、TUMをかじってから見てみようかな。
 

(無題)

 投稿者:ベレー  投稿日:2013年 1月 8日(火)10時10分42秒
返信・引用
  今のアメリカ情勢を見ていると、生き残るためにはスペイン語が話せると非常に
有利だと思うのです。実際私の業界も、どんどん中南米に市場が移っていって
しまって、アメリカは閑古鳥で心配なのです。うちの会社もいつメキシコに移転
するのか冷や冷やなのですよ。私自信も現在、メキシコの仕入れ先・客先も
持っているので、スペイン語が話せたら実に便利なのです。

フロリダに住んでる身内がいますが、空港に着いた途端ありとあらゆるところに
スペイン語があふれていて、とてもアメリカとは思えないのですよ。

ですが、同じ言語として、英語よりも日本語のほうが習得がもっともっと難しいと
断言できますよ。それに、こちらに来られる、特に女性の方々が多いのですけど、
いわゆるアメリカ「かぶれ」の方々、あえてこう呼ばせていただくのですけど、たかが
在米数年で日本人しかいない会話で英語を連発してみたり「日本語忘れちゃった☆」
とか、悲しいことにそもそもそういう方々の日本語は非常に汚くて語彙も貧困なのです。
お育ちの良い人はやはり綺麗な日本語をお話しになるので、ほっとするのですよ。

最近の日本の学校、海外に修学旅行とかすごいのですね。私は東京ですけど
東北旅行だったのです。学校の行事で海を渡ったことなどないのですよ。本州を
出たこともなかったのに初めて乗った飛行機でいきなり海外に来てしまったのですけど。

子連れで離婚なさる方は、どうしたって子供のことで後々まで色々とご面倒な
こととかあるものです。それが、子供までなした相手との離婚の重さだと思うのです。
私は子無しで離婚しましたが、反動でしばらく欝に陥りました。たとえ添い遂げる
ことのできなかった相手とでも、子宝に恵まれたこと自体は幸せなことであると
思うのですよ。

ティーバッグの日本茶、私もこれは茶にあらずと今まで思っていたのですが、最近に
なって割りと美味しくいただけるようになったのです。ティーバッグの品質が上がった
のか、味自体どうでも良くなってきたのか?でも一応山本山のものを買うのですよ。
会社に常備して時々飲んでいるのです。

私も、米には金をかけるタイプ、というかちゃんと日本の米として食べられるもの
しか買わない主義です。最近ですとかがやき、金米、玉錦といったところでしょうか。
日本に住んでいた時は、パールライスのゆりちゃんとかいうのを食べていたのです。
どんな味だったかも覚えていないのですけど。

週末は「Hobbit」を見に行きましたよ。生まれて初めての3D体験をしてきたのです。
酔うかと思ったのですけど全く問題なかったのですよ。指環物語3部作よりもこぢんまり
したストーリーなのですけど、とても面白かったので皆さんにもおすすめするのです。
 

Re: (無題)

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2013年 1月 8日(火)01時45分41秒
返信・引用
  > No.224[元記事へ]

方言さま


> ヒロミゴーも森進一さん高須系のお顔のように見受けられるのですよ。
> ヒロミゴーはCM出てませんでしたっけ?(これも間違ってるかも・・・)


あ…、そうでしたね…。高須さんかもしれません。

釈由美子とGacktも同じ医者が整形しているとかですよ!


> あきらめて別なものをみたのです。格付けチェックとか細かすぎるものまねとか。

格付け、楽しいのですよ。しかし、Gacktが負けないのがつまらないのです。


> それで離婚した場合のパスポートの名前がアメリカ、日本と同じにならないのではと
> とても疑問だったのです。

私もその辺がチンプンカンプンなのですよ。

> 福岡に1校のみとWIKIで出たのですよ。

リンデンですか?あれはインターなのでしょうか…。変態学長なのですが、それを知らない方々がバカ高い学費を払って行くのですよ。

> インターは学費も高そうだなと庶民の私は思ってしまったのです。


お友だちのママが言ってましたよ、クラスの親睦会で昼間から一本10万のシャンパンを注文するそうです。

その方は一滴も飲めないので、割り勘の際にシャンパンの分は分けて欲しいと申し出た所、総スカンくらったそうなのですよ。

そんな思いまでしてバカロレアを?


学費は年間500万ですよ。

もったいな…。

そちらのお子さんは賢いので、わざわざバカロレアなど受験せずとも、良い大学に進学されるでしょうし、本人がそうしたいならアメリカで仕事にもつけると、私は見ていて思うのですが。

でも、本当に頭がいいからママも気合いが入るのでしょうね。

うちの子は、平凡な脳みそですので年間500万かけてバカロレアはムダですよ。


> 子供の将来の為にたくさんの情報、知識を仕入れなくてはいけないのでしょうね。

知らないよりは、知っていた方が失敗しないかもしれない、と言う思いがあるもので。


> 知り合いは小学生の子供をスパニッシュのみの学校に入れているのですよ。(公立)

随分前にニュースで見ました。
スペイン語、中国語、。

日本はとにかく英語。

だから、うちの子も取り合えず英語させます。
ベレーさんの言う、ヒスパニックだから英語よりスペイン語を、と言う考えもわからなくはありませんが、英語は必須科目でやりますし(日本)、スペイン語も英語もやるとなると、うちの子の平凡な脳みそがパニクりますし、
スペイン語の教材費や教室で出費も二倍。
英語の方が教室も教材も多いので楽ですね。

> スイスのハーフの人は春香なんとかさんでしたっけ?(これも違うかもw)
> お部屋は汚いけど日本語は綺麗に話す人ですよね?

そうです、それとLiLiCoさん。
彼女も18歳くらいで日本に来るまで日本語は話せなかったそうですよ。


> 彼女は父親が日本人だそうなのでまだ日本語に少し馴染みがあったのでしょうか?

いえ…わかりません…。


> イラン出身のサヘルさんも綺麗な日本語を話しますよね。

あの方は日本人ではありませんよね。孤児ですよね。育ててくれた養母に感謝していて、今でも二人1つのベッドで寝ているそうですよ…。
あれ…と思ったので覚えています。


> これもどういうステータスで入国したのかとも思ってしまうのですが

私も疑問なのですが、まさか不法ではないと…願います。

> やはり子供ながらに修羅場をくぐりぬけて来た人はハングリー精神が並大抵ではないのでしょうね。

強いですよね。先日、金スマでLiLiCoさんの半生が紹介されていましたが、
日本人のお母様がかなりの気狂いで、相当苦労なさったようです。

たくましい理由がわかったのですよ。


>
> 岡田さまのお子様はガイジンと呼ばれたそうですが元旦那さん似なのですか?

父親を少しペタンコにしたらこんな顔か?
と言った感じなのです。

外国人を見慣れない日本人には殆ど外人にみえるのかもしれないのです。


> 私から見ると子供はかなり友人に似ていてハーフには見えないのです。
> 「ハーフみたい」と言った方も本気ではなかったようなので驚かれたそうなのですよ。


私の友人の子も顔は殆ど日本人なのですが、髪の色が明るいのですよ。


> 岡田さまのお子さんはもう米国パスポートをお持ちなのですね。

はい、そうなのですよ。


> 更新の時は父親の承認がいるのですよね。なんだか面倒そうなのですよ。

そうなのです。両方の親の承諾なしにはパスポートが発行されないのです。
誘拐などを避ける為に複雑になってしまったのですよ。

> 日本にいると裁判起こせないでしょうし、ラ夫と連絡がとれない場合は
> 子供の米国旅券をあきらめるしかないのでしょうか?


それが、協議離婚の場合は、いくらこちらに100%親権があっても、アメリカ側が認めてくれないのです。
それは、アメリカには協議離婚なんてないから、と言う理由からなのです。

調停離婚の場合は、単独親権の証明さえできれば、私一人でもパスポートは発行されます。

しかし、調停に現れずに離婚できないままでいたり、協議離婚だったり、もともと婚姻関係になく、子供だけ認知している場合、
相手と連絡が取れないと大変面倒なのです。


> 領事館に相談しても何もしてくれないのでしょうか?

掛け合っている方がいらっしゃいますが、もう3年目です。
米国大使館も悪魔ではないのですが、異例は認められないと…。
しかし、諦めないとおっしゃられてましたよ。

どうやら米国の寄宿舎があるような学校に進学させたいようなのです。

私は詳しくないのですが。確かにパスポート、必要だと思いました。


>
> 最近 小耳に挟んだのですが片親が子供のパスポート収得を承認しない場合
> 裏技(?)があるとかないとか・・・・。


分かれば教えてくださいませ。

> そういえば前妻さんや岡田さまのお子さんの親権はどうなっているのでしょう?

私は100%親権者ですが、協議離婚です。


> こちらで離婚した場合は多くの方々はフィジカルもリーガルも50%ずつが多いようなのです。
> よほどの事がないと100%の親権は取れないとか。


知り合いにいらっしゃる単独親権者は、たいてい相手が放棄している場合ですね(アメリカで)。


> その98%のフィジカル親権を持っている母親でもリーガルは50%のみ。
> パスポートなどはリーガルになるでしょうから彼女もきっとパスポート更新の時は
> 苦労するのかもしれないのですよ。今度 どうやったか聞いてみようかしら。

とにかく、アメリカが一番厄介なのですよ。

アメリカ人と離婚組が一番攻撃的で戦闘態勢なのです(笑)

イギリスやフランス人との離婚、割と日本人のようにことなかれ主義で騒がずに済ませよう、と言う雰囲気なのです。

私が鼻息荒く話していると、ヨーロッパ勢は引いているのですが、アメリカ勢はそーだそーだ闘えい!
と、やはり鼻息荒いのです。

ちょっと年末から忙しくしていて、海外在住のお友達と連絡が取れていなかったのですが、

うち二人が大病をして内臓を摘出する大事に、
もう一人は不治の病なのです。
余命があまりないかもしれないのです。
どちらもまだまだ若いのです。

皆様もお体はお大事に。

 

Re: (無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2013年 1月 6日(日)01時36分16秒
返信・引用
  ベレーさま、

> お怒りは静まったのでしょうか?とても嫌な思いをされたようで、ご愁傷様なのです。
> どうぞ召し上がってください つ日本茶

日本茶 おいしゅうございました。ありがとう存じます。
やはり純日本人の私としては日本茶最高っ!なのですよ。
こちらには、中国系の日本茶なるものが沢山安価で売っておりますけどおいしくないのですよ。
一度安さに惹かれてティーパックの物を購入してみたのですが(オーガニックw)
あまりの不味さというか味の無さに驚いたのですよ。

裕福ではない私ですが日本茶とおコメには少しお金を掛けているのですよ。

怒りは収まっていたのですが まだゴチャゴチャしていて疲れるのです。
あの女性と私は関係ないのですが周りが関係しているのでいろいろ言ってくるのですよ。
ですので「あのようなレベルの低い人間達と話すほど私は暇じゃない。私はあの人たちを
相手にしないと決めたのだからいろいろ言ってくるのは止めてくれ。二度と話すことはない」と
言ったらそれを相手にそのまま伝えたそうで(頭悪すぎw)相手方は余計怒ってるそうなのですよ。
本当に困ったものなのですよ。

> そうそう、日本の場合苗字は一つ前のものにしか戻せないのですよね。自分の
> 旧姓なのだから戻せてもいいと思うのですが、とても不思議なルールだと思うの
> ですよ。

大森さん(一応仮名w)ったら結婚離婚のエキスパートwだったのに苗字を1つしか戻せないのは
失念されていたようなのですよ。ですので大森さんと離婚した時に怒っていたのです。
「なんで私があんな男の名前を名乗り続けないといけないんだっ!」って。
その他の選択肢はカリーソさんしか無いので大森になるしかなかったのですよね。
ちなみに子供は1人もおりません。

大森さんとの離婚は大変で、暴言や暴力があったのですよ。
カリーソさんとの離婚理由は彼女が大森さんとお付き合いを始めたので(これもどうかと思うけどw)
カリーソさんが「君が幸せになるのなら・・」と身を引いたのです。
ですので揉めることはなかったのですが、カリーソさんを傷つけてまで手に入れた幸せというのが
暴力暴言のアメあられで彼女は自分の男を見る目の無さを反省していたのですよ。

彼女も気が強いので大森さんに暴言をかなり言ったとは思うのです。
それで大森さんが我慢できずに手を出してしまって、そのパターンが繰り返されたのです。
大森さんは公務員系のお仕事で上司も出てきてそりゃー大変だったのですよ。
上司や同僚も「あいつがDVするなんて信じられない」と言っていたそうなのですが
大森さんの親は「昔から気に入らないことがあると押さえきれずに物に当たったりしていた」と言ったとか。
でも人に対しての暴力はなかったそうなのです。
大森さんは「自分は人に対して暴力を振るったことはなかった。でも彼女がそうさせたんだ」などと
言っていたとか。。。一応 エリートコースに乗っていたのですがそのせいで出世コースからは
脱落してしまい地方に転勤してしまったようなのですよ。

それもあって彼女は大森姓を名乗りたくはないけれど、名乗らなくてはいけない事に怒っているのです。
カリーソさんは母国に戻られたようで連絡は取れないようなのですよ。
FACEBOOKなどで探しているけど見つからないと言っていたのです。
「なんで今更カリーソさんを探してるの?」と聞きましたら「なんとなく・・・」だそうです。

一応、フェイクを少し入れております(笑)。
 

(無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2013年 1月 6日(日)00時59分24秒
返信・引用
  岡田さま、

きゃー恥ずかしいっ!
漫画家とお付き合いしてたのは高須院長でしたね。思い切り勘違いしておりました。
ヒロミゴーも森進一さん高須系のお顔のように見受けられるのですよ。
ヒロミゴーはCM出てませんでしたっけ?(これも間違ってるかも・・・)

すべらない話はまだ見れていないのですよ。動画サイドがブチブチ切れるものですから
あきらめて別なものをみたのです。格付けチェックとか細かすぎるものまねとか。
今は年末特番のものまねなどを見ているのですよ。

岡田様のお子様の苗字は岡田さまと同じなのですね。
名のほうに元旦那さんのお名前をいれてらっしゃるのですね。
なるほど、そういう表記の仕方があったのかと、とても参考になりました。
教えて下さってありがとう存じます。

私の周りの国際結婚組は日本では父親の名前を入れていな人が(変更していない人)が
多いのですよ。ですので戸籍上の名前は 安部 トーマス太郎 が多いのです。
それで離婚した場合のパスポートの名前がアメリカ、日本と同じにならないのではと
とても疑問だったのです。

ちなみに大森さん(仮名w)は子供は居ないのでそのあたりの話は聞けないのです。
彼女は まだまだ精力的に新しい幸せを求めて活動しているのですよ。元気があってうらやましい。

バカロレア、聞いたことがなかったので検索してみたのです。
いろいろなものがあるのですね。まったく知らなかったのですよ。
岡田さまのご友人 関東エリアの方はインターの学校も多いですけど
九州エリアの方は大変ですね。バカロレアを採用(?)しているインターは
福岡に1校のみとWIKIで出たのですよ。
インターは学費も高そうだなと庶民の私は思ってしまったのです。

岡田さまはいろいろご存知なのですね。やはり2重国籍保持者の母親としては
子供の将来の為にたくさんの情報、知識を仕入れなくてはいけないのでしょうね。

子供の言語習得にはどの親御さんも苦労されていますよね。
知り合いは小学生の子供をスパニッシュのみの学校に入れているのですよ。(公立)
父親はアメリカ人、母親は日本人で全くスパニッシュ言語には縁がないのですが
これからはスパニッシュを話せたほうが将来のためだという母親の強い要望で通っているのです。

子供は学校ではスパニッシュのみ、父親と話す時と公共の場所では英語、
母親や母親の友人と話す時は日本語を使用しているのです。
でもやはり日本語が弱くなってきて 前は普通の日本語だったのに
最近は外国人が話す日本語のイントネーションになってきているのですよ。

スイスのハーフの人は春香なんとかさんでしたっけ?(これも違うかもw)
お部屋は汚いけど日本語は綺麗に話す人ですよね?
彼女は父親が日本人だそうなのでまだ日本語に少し馴染みがあったのでしょうか?
イラン出身のサヘルさんも綺麗な日本語を話しますよね。
爆笑問題のTV番組で見るのですが、てっきりどちらかの親が日本人だと思っていました。
でもWIKIを見ると 「養母のフィアンセ(イラン人)を頼って8歳の時に養母と共に
日本移住」とあったのですよ。

これもどういうステータスで入国したのかとも思ってしまうのですが
日本の学校の校長先生に日本語を教えてもらったとか・・。
縁もゆかりもない言葉を8歳から習ってあのように話せるというのは
本人の努力のたまものでしょうね。日本の大学も卒業されているようですし。
やはり子供ながらに修羅場をくぐりぬけて来た人はハングリー精神が並大抵ではないのでしょうね。

岡田さまのお子様はガイジンと呼ばれたそうですが元旦那さん似なのですか?
友人の子供は日本に戻った時に「ハーフみたい~♪」と言われたそうで
友人は「うん、ハーフだもん」と答えたら驚かれたようなのですよ。
私から見ると子供はかなり友人に似ていてハーフには見えないのです。
「ハーフみたい」と言った方も本気ではなかったようなので驚かれたそうなのですよ。


岡田さまのお子さんはもう米国パスポートをお持ちなのですね。
更新の時は父親の承認がいるのですよね。なんだか面倒そうなのですよ。
こちらで聞いた話によりますと 父親が承認しない場合は裁判に持ち込むとか。


前妻さんもラ夫と連絡が取れず子供の旅券の事で困ってらっしゃるとか。
日本にいると裁判起こせないでしょうし、ラ夫と連絡がとれない場合は
子供の米国旅券をあきらめるしかないのでしょうか?
領事館に相談しても何もしてくれないのでしょうか?

最近 小耳に挟んだのですが片親が子供のパスポート収得を承認しない場合
裏技(?)があるとかないとか・・・・。
複雑な方法らしいとしか聞いていないのですが裁判の他に何か方法があるのでしょうかね?

そういえば前妻さんや岡田さまのお子さんの親権はどうなっているのでしょう?
こちらで離婚した場合は多くの方々はフィジカルもリーガルも50%ずつが多いようなのです。
よほどの事がないと100%の親権は取れないとか。

父親が同じ州に居ない場合はフィジカルは多めに母親が持てるようですが
それでも私が聞いた最高の数字は98%のフィジカル。
全く父親は面会しないのに残りの2%は何なのだろうと思うのですよ。
その98%のフィジカル親権を持っている母親でもリーガルは50%のみ。
パスポートなどはリーガルになるでしょうから彼女もきっとパスポート更新の時は
苦労するのかもしれないのですよ。今度 どうやったか聞いてみようかしら。

修学旅行に行けない子供、強制送還されてしまった子供など可哀想すぎるのですよ。
学生時代の楽しい思い出になるはずが一生消えない心の傷をおってしまったようで
あまりにもひどいのです。










 

Re: (無題)

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2013年 1月 5日(土)13時28分8秒
返信・引用
  > No.220[元記事へ]

> 以前知人が、大学時代ヨーロッパとか中近東の方面を旅行した時、アメリカ人と
> 名乗ると危険が及ぶかもと思ってカナダ人を名乗ってたのよ、なんて笑って
> いたのです。


それはもう…結構昔からそうなのですよ。


> 万が一戦争となると、アメリカの場合徴兵制度がいつ復活するか分かりませんし。
> 現実にはないかも知れないのですけど、岡田様のお子さんは息子さんのようです
> のでそういう心配もあるのですよ。
>

ムキ栗くんも心配なのですよ。

アメリカがそのような大戦を開始する時は、日本も時代が再び変わるのでしょう。
ここ半年で日本の流れも変わってきております。
自衛隊は国防軍に名を変えるのでしょうか。

隣国とは不協和音なのです。

先進国は理知的に対応して、再び徴兵制の世の中にならないようにして欲しいものですね。

 

Re: (無題)

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2013年 1月 5日(土)13時20分11秒
返信・引用
  > No.219[元記事へ]

> 父親側の親戚が皆アメリカに集まっているから、というのであればお嬢さんは
> ラテン文化、ひいてはスペイン語だかポルトガル語だかも習得しないと会話に
> 全くついていけなくて可哀想なのですよ。皆さん家族間では英語は話さないと
> 思いますし。


知り合いはメキシコからの移民ですが、ご両親は英語しか話せませんし、よってその方も英語しか話せないのですよ。

また他の方は、中国系なのですが、やはり英語しかわからないのですよ。

逆にガガさまの様なイタリア系で、おじいさまだけ英語が苦手、と言う方もいらっしゃいますが、やはり他の家族は英語のばかり話すのですよ。


日系人の旦那さまをお持ちの知り合いがいますが、旦那さまは日本語はカタコト、日本食も苦手なのです。
ですから、とりあえず米国語が話せればいいのですよ。


>
> ラ夫はお嬢さんとの会話も、ほんとは母国の言葉でしたいのではないかと
> 思いますよ。

ラ夫は英語しか話さないのですよ。

なので、とりあえず米国語で十分なのですよ。

余力があればスペイン語や他の言語も学べば楽しいでしょうねぇ。

友人は、フランス語が大事だと言って純日本人の子供にフランスを習わせているのですよ。

フランス語なんぞできてもビジネスに役にたつとは思えないのですが、
何か考えがあっての事ですので、私は口だしいたしませんのですよ。

> 米国の場合、重国籍に関する制限はありませんから生まれながらに米国籍を
> 持っている人間から国籍を剥奪されることはないのです。

日本は認めていないのですよ。

米国パスポートは別に
> 米国籍の証明ではありませんし。


親たちはパスポートが欲しいわけではないのですよ。
パスポート以外の問題もあるのです。

片親が音信不通だと、子供が単身で旅行をすることさえできないのですよ。

両方の親の同意がない場合、トラブルを避けるために旅行代理店がまず受け付けないのです。

DV元夫との連絡などできませんから、やむを得ずオーストラリアへの修学旅行を諦めさせた方がいらっしゃるのです。

国際結婚ではないのですよ、どちらも日本人で子供の国籍も1つなのです。

離婚してみなければ、子供がいなければ分からなかった事が皆さん沢山出てくるのです。

せっかくオーストラリアに行きたかった子供が不憫なのですよ。

やっとブラジルまで着いて、空港から日本に強制送還された親子もいますよ。

紙切れ一枚がなかった故に。
最悪なのです。

> 日本国籍放棄の宣言は、日本政府に対しての義務ですから米国には関係
> ないのです。ですので今前妻さんがパスポートのことで悩む必要はあまり
> ないと思うのですよ。

気楽に考えておいてもいいと言って、ブラジルまで行った親子のような結果が出た時に、恨まれたくないのですよ私は(笑)

>
> 今は必要であればしれっと「日本国籍を選択したので」と日本のパスポートで旅行
> なりなんなりなさればよろしいと思うのです。


確かにその手もありますね。

かなり度胸のいいママがいらっしゃいますので、お伝えしておきます。

どうせ今なんとかラ男を捕まえて米国
> パスポートを更新したところで、どうせまた数年後には元の木阿弥なのです。
あるに越した事はないと思います。

ESTAで
> 引っかかるかどうかに関しては、米国領事館にご相談なさればよろしいと思うのです。

大使館も領事館も大丈夫と言ったとしましょう、しかし入国において全ての権限は入国管理官にあるのですよ。

甘い人に当たればいいのですが、たまたま厳しかったりイライラした管理官に当たれば別室送りなのです。

>
> 岡田様のお子さんは、下の名前に苗字がくっついているのですね。米国の苗字は
> ウィリアムズ安部とつながっているようですが、複合姓となっているのですか?

米国の方は、です。


> Williams-Abe?
>
> 日本のパスポートは名前のスペルを証明するのに、米国パスポートは期限が切れて
> ものですと同じにはしてくれないのですかね?公的書類として問題ないように思うの
> ですけど。


多分、大丈夫だと思います。

しかし、一度違うスペルでパスポートを作った場合はわからないのですよ。


>
> 私の祖母も一度、日本のパスポートの期限が切れていたためたまたままだ大丈夫
> だったアメリカのパスポートを使って日本を出入国したのです。やはり帰国時、入国
> 管理官の方からお説教を食らったのですよ。もう老い先短い婆さんwだったので
> お小言だけで済んだのですけど。


ハーフの子を連れたアジア人女が一番ひっかかるのですよ。

あ、でも、ハーフのお孫さんを連れてハワイに行ったおじいさんが誘拐の疑いで別室送り、日本に送還されていましたので、お母様は運が良かったのでしょう。

>
> 日本で英語をキープするよりも、アメリカで日本語をキープするほうがもっともっと大変
> だと思うのですよ。日本だと巷に英語があふれていますし、何もしなくても普通の子供
> でもアルファベットくらいは読めるのです。学校で英語も勉強しますし。


でも、子供は楽な方を使うのですよ。
ABCが分かる程度じゃ…。

アメリカで育つのに、日本語教育を必死でやる必要ある?英語できれば十分じゃ?

と思うのですが、
それぞれ親の考えがあるのですよきっと。

やはり、バイリンガルに育てたいのですよ。

うちの近所の八百屋さんのお子さんは、両親とも日本人なのですが、お子さんは英語のみの学校に通っているのですよ。
英語ができれば、将来楽なのかもしれないのですが、
日本語教育が先だと思いますけども。

よって、うちは英語を血眼になってさせてはいないのです。

本人がやりたがって、勝手にアルファベットの大文字と小文字を覚えてきたので、教材は与えておりますが。
外で゙ガイジン゙、と呼ばれるので、エイゴ人語を覚えてやるのだそうです。

自発的なのでさせておいているのですよ。

まだ小さいのですが、見かけの違いは悩みみたいなのです。

しかし、ガイジンと呼ぶ子らにも悪意はないのですよ。見ていてそう思うのです。
うちの子は、自らを何でもない人だと言って言い返しておりました。

その負けん気で良いと思っております。


> 日本人の方でも、お子さんが小さいといくら補習校に通わせていても日本語がうまく
> 話せなくなったり、兄弟同士の会話が英語になってしまったりするのです。
>


あぁ、それは心配なのですよ。
 

(無題)

 投稿者:ベレー  投稿日:2013年 1月 5日(土)03時56分21秒
返信・引用
  あの、思うのですけど、一昔前ならいざ知らず、昨今アメリカは諸国からあまり
好かれている国とは言えないので、外国でアメリカのパスポートを持っていると
かえって危険ということもあるかも知れないのです。

以前知人が、大学時代ヨーロッパとか中近東の方面を旅行した時、アメリカ人と
名乗ると危険が及ぶかもと思ってカナダ人を名乗ってたのよ、なんて笑って
いたのです。

万が一戦争となると、アメリカの場合徴兵制度がいつ復活するか分かりませんし。
現実にはないかも知れないのですけど、岡田様のお子さんは息子さんのようです
のでそういう心配もあるのですよ。
 

(無題)

 投稿者:ベレー  投稿日:2013年 1月 5日(土)02時53分32秒
返信・引用
  方言様

お怒りは静まったのでしょうか?とても嫌な思いをされたようで、ご愁傷様なのです。
どうぞ召し上がってください つ日本茶

そうそう、日本の場合苗字は一つ前のものにしか戻せないのですよね。自分の
旧姓なのだから戻せてもいいと思うのですが、とても不思議なルールだと思うの
ですよ。


岡田様

父親側の親戚が皆アメリカに集まっているから、というのであればお嬢さんは
ラテン文化、ひいてはスペイン語だかポルトガル語だかも習得しないと会話に
全くついていけなくて可哀想なのですよ。皆さん家族間では英語は話さないと
思いますし。

ラ夫はお嬢さんとの会話も、ほんとは母国の言葉でしたいのではないかと
思いますよ。ですからお嬢さんがその会話を習得すればとても喜ぶと思うのです。

>その子が大人になり、いらない方を切り捨てる。

米国の場合、重国籍に関する制限はありませんから生まれながらに米国籍を
持っている人間から国籍を剥奪されることはないのです。米国パスポートは別に
米国籍の証明ではありませんし。

子供が成人後もしくは親のサインがいらない年齢になって個人で領事館なり
アメリカ国内で米国パスポートを申請すれば、問題なく発行されると思いますよ。
日本国籍放棄の宣言は、日本政府に対しての義務ですから米国には関係
ないのです。ですので今前妻さんがパスポートのことで悩む必要はあまり
ないと思うのですよ。

今は必要であればしれっと「日本国籍を選択したので」と日本のパスポートで旅行
なりなんなりなさればよろしいと思うのです。どうせ今なんとかラ男を捕まえて米国
パスポートを更新したところで、どうせまた数年後には元の木阿弥なのです。ESTAで
引っかかるかどうかに関しては、米国領事館にご相談なさればよろしいと思うのです。

岡田様のお子さんは、下の名前に苗字がくっついているのですね。米国の苗字は
ウィリアムズ安部とつながっているようですが、複合姓となっているのですか?
Williams-Abe?

日本のパスポートは名前のスペルを証明するのに、米国パスポートは期限が切れて
ものですと同じにはしてくれないのですかね?公的書類として問題ないように思うの
ですけど。

私の祖母も一度、日本のパスポートの期限が切れていたためたまたままだ大丈夫
だったアメリカのパスポートを使って日本を出入国したのです。やはり帰国時、入国
管理官の方からお説教を食らったのですよ。もう老い先短い婆さんwだったので
お小言だけで済んだのですけど。

日本で英語をキープするよりも、アメリカで日本語をキープするほうがもっともっと大変
だと思うのですよ。日本だと巷に英語があふれていますし、何もしなくても普通の子供
でもアルファベットくらいは読めるのです。学校で英語も勉強しますし。

アメリカですと、生の日本語に触れる機会が全くありませんから、駐在でご両親揃って
日本人の方でも、お子さんが小さいといくら補習校に通わせていても日本語がうまく
話せなくなったり、兄弟同士の会話が英語になってしまったりするのです。
 

Re: (無題)

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2013年 1月 3日(木)22時02分43秒
返信・引用
  > No.217[元記事へ]

方言さま


> まったく持ってイミフなのですよ あーゆー人々は。


この世の中、全くもってイミフな方はおおございます。
以前はいちいちムカムカしていたのですが、最近は滅法気にならなくなったのですよ。


> まったくもって前妻さんにとっては迷惑な話、理不尽な話、降ってわいた災難だと思い拝見しておりました。

Wさんなどの事より考える事があったり、忙しかったりすると、腹を立てる暇もないのですよきっと。

> 日本在住の2重国籍の子供は出生証明書、SSN、パスポートが一緒に来るのですか?


うちは一緒に来ましたよ。1週間くらいで届いたのです。

> 新生児のパスポート写真はその場で撮れるものなのでしょうか?

うちは1歳くらいでしたので、首は座っていました。写真はビミョ~なのですが、ま、いいや、的な感じでOKでした。

>
> もしそうなら前妻さんの子供さんもすでにアメリカパスポートは持っているのかしら?

持っていると思いますよ。

> 子供はそのまま括弧書きでアメリカの名前を入れられるのでしょうか?

うちは


安部 トーマス太郎 ウィリアムズ



戸籍上の名前がなっております。

安部が苗字、トーマス太郎ウィリアムズが名前ですね…。

米国の方は、トーマス太郎 ウィリアムズ安部

です。

米国のパスポートを持って、日本のパスポートを申請しに行けば、スペルは同じにしてくれます。

ただ、父親と連絡が取れずにパスポートの更新ができずにいる方は、

Abe Tomosu Taro

とスペルを変えたりして、日本のパスポートだけで旅行されていますが、米国入国はドキドキみたいですよ。

米国籍なのにESTAを申請していますからね。


> また日本で入出国する時は日本のパスポート、アメリカ入出国の際はアメリカパスポートを
> 使用するのですよね?なんだか混乱してしまったのですよ


そーなんです。頭ぐちゃぐちゃになります。

ハーフの子の母親が米国入国の際、子供を米国パスポートで入国させ、日本帰国の際にも米国パスポートで入国してしまい、
次に日本を出国する際に入国管理官から「お子さんは不法滞在です」と言われた方がいます。

そりゃそうだろう…とは思いましたが、皆さんちんぷんかんぷんなのだと思いました。


> 確かWさんはラ夫の名前に変更したのですよね?
>

あぁ、確かそうでしたよねぇ。

大森カリーソさんはお元気でよろしいですねぇ。

国際結婚も苗字はそのままって方も多いのですよ。

Wさんは保険証から運転免許証、パスポートも全でロペズに書き換えたのでしょうかねぇ。


> ところで日本在住の2重国籍の子供さんを持つお母様方は言葉はどうされているのでしょう?


私の友人の二人は、インターではなくても英語だけの学校に幼稚園から通わせていますよ。
始業も9月からなのです。
なんちゃらバカロレアなんちゃらを受けさせて、大学はアイビーリーグにやるそうですよ。

私にも必死でそうさせるように説得してくるのですが、うちの子はバカロレアなんちゃらにはムリだと思っていますのでスルーしております。(笑)

一人は関東エリア、一人は九州エリア、

バカロレアなんちゃら、かんちゃら…。


いえいえバカにしていませんよ。
友人の子は賢いので頑張ってほしいのです。

ところが、どちらも父親が音信不通なのです。

どちらもパスポートの事でお悩みなのですよ。

お子さんはどちらも完璧な英語と日本語を話しますよ。

> 子供の将来を考えるとバイリンガルになってほしいところですよね。

ですねー。

でも、お友だちのハーフさんは今でもご両親揃っていらっしゃいますが日本語しか話せず、
現在大学生で今から留学されますよ。
英語は片言です。
でもきっと早く馴染むでしょう。


> でも日本で英語の力を保持していくのは難しいでしょうね。

大変です。

>
> こちらでは日本語補習校に通わせたり、日本語のみのプレイグループに参加、
> または家では日本語のみとされている方も多いようです。


こちらでは、その逆ですよ。

しかし、最近はスウェーデンやスイスから日本人とのハーフが来てタレントをしていますが、
日本語は日本に来てから覚えたそうなのです。

しかし、キレイな日本語を話されているので、最後は本人のやる気でしょうか。


> 大塚美容外科の院長先生も同じような系統ですよね。最近 漫画家とお付き合いしてるとか?


(笑)それは高須クリニックの院長ですよ。

「毎日かあさん」の西原理恵子さんとお付き合いされているそうです。

意外なのですよ。

> 一番のお気に入り芸人さんはもちろん大吉先生なのですが中川家弟も(大きいほう)
> とてもおもしろいと思うのですよ。

中国人の物まねが面白いのですよ。

> しかし未だにスギちゃんという人のどこがおもしろいのかわからないのです。
人気は人柄なのでしょう…。
>
> 今日は・・・すべらない話でも見て夜を過ごそうと思っているのですよ。

矢野兵藤の兵藤は面白いですね。

しかし、最近は宮川ダイスケの切れ味がないのですよ。

ほっしゃんは女優と不倫の末、嫁を棄てて離婚したところ、女優がビビッて逃げたそうで激ヤセ。
話しも全く面白くなくなって残念なのです。

ご覧になりました?
 

(無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2013年 1月 3日(木)18時09分52秒
返信・引用
  岡田さま、

新年早々私のくだらない愚痴を聞いていただきありがとうございます。
まったく持ってイミフなのですよ あーゆー人々は。
「あなたさまはなんなのですか?」と言いたくなるのです。

そういえば過去にPのうちでWさんがはしゃいでいらっしゃった頃、
勝手な作り話(脳内妄想?)で前妻さんの悪口を書き込まれていたことがありましたね。
まったくもって前妻さんにとっては迷惑な話、理不尽な話、降ってわいた災難だと思い拝見しておりました。
私の場合とはかなり状況は違いますけれども、同じように迷惑で理不尽、降ってわいた災難だったのですよ。
本当にあの時の前妻さんはお気の毒でした。でも彼女は強い方のようでちゃんと反論されていて
すごいなあとも思ったのですよ。

ところで岡田さま、教えていただきたいのですけれど
日本在住の2重国籍の子供は出生証明書、SSN、パスポートが一緒に来るのですか?
新生児のパスポート写真はその場で撮れるものなのでしょうか?

もしそうなら前妻さんの子供さんもすでにアメリカパスポートは持っているのかしら?

それから日本のパスポート、アメリカのパスポート、航空券の名前の事なのですが
日本では母親の戸籍に子供が入っていますよね?例)田中ウィリアム次郎
しかしアメリカの出生証明は日本名が入ってないことが多いと思われるのです。
例)ウィリアム ジロー ブラウン とか。

離婚前は母親も日本のパスポートに括弧書きでアメリカでの名前を入れられたはず。
田中(ブラウン)のように。でも離婚した場合はどうなるのでしょう?
子供はそのまま括弧書きでアメリカの名前を入れられるのでしょうか?

そうしないと航空券の名前と両国のパスポートが一致しなくなりますよね。

また日本で入出国する時は日本のパスポート、アメリカ入出国の際はアメリカパスポートを
使用するのですよね?なんだか混乱してしまったのですよ

前妻さんの子供さんは日本の戸籍は前妻さんの苗字なのでしょうか?それともラ夫?
もし前妻さんの戸籍が日本の苗字で子供さんはラ夫の場合 戸籍は別々になるのでしょうか?
確かWさんはラ夫の名前に変更したのですよね?

余談ですが日本在住の友人で3回離婚歴がある人がいるのです。(以下 一応仮名w)
矢野(旧姓)が結婚して伊藤になり離婚。しかし名前はそのままにしていた。
伊藤のまま今度はカリーソさん(どこの国か忘れたけど外国籍)と結婚し苗字変更したけどまた離婚。
しかし名前は面倒だからというかすぐに再婚の予定あり(笑)だったのでそのまま。
6ヵ月後 今度は大森さんと結婚。すごい大喧嘩&超修羅場で離婚。

名前を旧姓に戻そうと思ったけれど 一つ前の名前にしか戻れないそうで
「大森なんてあんな男の名前 名乗るだけで虫唾が走るけど今更カリーソになるのも嫌だから
大森でいいや」と大森さんのまま過ごしているのですよ。

3回も結婚離婚を繰り返す彼女のバイタリティには感心するのですよ。
思わず「じゃあ今度は矢野さん(彼女の旧姓)って人と結婚すれば旧姓と同じでいいじゃん」と
言いましたら「それもそうだ!今度こそ幸せになってやる」と言っておりました。

と、かなりずれてしまいました。

ところで日本在住の2重国籍の子供さんを持つお母様方は言葉はどうされているのでしょう?
子供の将来を考えるとバイリンガルになってほしいところですよね。
でも日本で英語の力を保持していくのは難しいでしょうね。

こちらでは日本語補習校に通わせたり、日本語のみのプレイグループに参加、
または家では日本語のみとされている方も多いようです。
また日本語のDVDを見せたりとか苦労されているようです。
小さい頃は日本語しか話さなかった子供が現地校に通いだすとやはり英語が強くなってしまうので
日本語力の維持が大変なようです。特に読み書き。

やはり将来子供さんを留学させようと考えていらっしゃる日本在住の親は
小学校からインターなどに通わせているのでしょうか?

ところで・・・・森進一さんとヒロミゴー。バリ似とらしたっ!
岡田様に教えていただくまで気付いていなかったのですけど・・似とんしゃったあ。
大塚美容外科の院長先生も同じような系統ですよね。最近 漫画家とお付き合いしてるとか?

アメトークは安心して笑えるのでとても好きな番組なのですよ。
一番のお気に入り芸人さんはもちろん大吉先生なのですが中川家弟も(大きいほう)
とてもおもしろいと思うのですよ。
しかし未だにスギちゃんという人のどこがおもしろいのかわからないのです。

今日は・・・すべらない話でも見て夜を過ごそうと思っているのですよ。
 

Re: 謹賀新年

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2013年 1月 2日(水)23時54分18秒
返信・引用
  > No.215[元記事へ]

ベレーさん

日本から明けましておめでとうございます。

> 私の在米暦は、それにさらに10年を足してほしいのですよ。多感な10代wの頃から
> いるのです。


あら、大変失礼いたしました。

> ですので、国籍の選択という意味においては、それはあれば越したことはないですが、
> たかが国籍があるからというだけで言葉も環境も何もかも違うよその国に「住む」
> いうのは別に必須な流れではないし、第一大変だと思うのです。



純日本人の私には大変かもしれませんね。
しかし、友人のハーフ達は日本育ちで大人になってから欧米の地に移り住んだにもかかわらず、馴染んで暮らしているケースも多く、(もちろん日本から出たくないハーフもおりますが)選択肢はあった方がよいかと思いますよ。

>
> それに、国籍があっても大体その州の住民でないと学費は安くはならないのです。それ
> には当然住民の証明、例えば親の州の納税証明などが必要なので、一昼一夜では無理
> でしょう。


はい、存じ上げております。それを書くと長くなるので省きましたが。
しかし、一昼夜にしてはムリなだけなのですよ。

それに学費はともかくも、アルバイトはできますね。
> 前妻さんが移住される場合はお嬢さんがスポンサーになることを想定されているのだと
> 思うのですが、どちらにしてもお嬢さんが成人されないとできませんし、実際にアメリカに
> 住んでいないと無理ですし、その諸手続きを考えるとお嬢さんが日本国籍を放棄しない
> ことにはおそらく実現は難しいのですよ。



前妻さんが移住をお考えだとは存じ上げておりませんでした。
どこかでおっしゃられていたのですか?


> お嬢さんの出自という面でいえばアメリカではなく、お嬢さんが本当に受け継いでいる
> 「ラ男の母国」に触れることは大事ではないのですか?

私はラ男の娘さんについてではなく、重国籍のハーフ(特に離婚組)についてお話申し上げたのです。

それに、ラ男の母も父も兄弟もいとこも皆アメリカに住んでいるのですから、
ラ男の娘が米国籍を保持したいと考えてもよろしいのでは?

前妻さんは、ラテン文化に親しむよう教育なさっているかもしれませんよ。



> ま、確かにおっしゃる通り岡田様も含め第三者である私達には彼らの事情を全て推測
> のは不可能なのですけど。ただ情況に対する感想を述べるのみなのです。

その子が大人になり、いらない方を切り捨てる。
その選択ができるように親たちはしたいだけなのです。

離婚しているからこそ、尚更強くそう思う、

それも否定できませんが。

細かい事を申し上げれば、まだまだ二つの国籍にこだわる理由はございますが、この辺にしておきます。


 

謹賀新年

 投稿者:ベレー  投稿日:2013年 1月 2日(水)23時27分7秒
返信・引用
  皆様新年明けましておめでとうございます。年越しは血縁宅にいたのですが、全くアメリカ
的にといいますか何も特別なことはなく終わり、今日からお仕事なのですよ。


お返事遅くなりましたが岡田様、

>現にベレーさんのように在米14~5年ともなると、米国市民権を取るか、日本人なのだから
>日本人のままでいるかと一度や二度と言わず考えない事もないと思うのです。

私の在米暦は、それにさらに10年を足してほしいのですよ。多感な10代wの頃から
いるのです。ですけど市民権を取ろうとか考えたことありませんよ。母の存命中は断固
反対されますし、別に必要はありませんし。

国際結婚して子供もいる身内も数人いますが、皆市民権取得は考えていないようなのです。
年がいけば遺産のことなどで検討するかも知れませんが。

私事が続いて恐縮なのですが、その上祖母がアメリカ生まれ(純日本人)の縁で祖母も
母もアメリカとの2重国籍なのですが、二人とも子供達が巣立った後までそのことを全く
失念しておったのです。幼少時に帰国した祖母は英語なんて全くできないし母も同様
アメリカとは全く無縁の生活をしていたのですよ。

ですので、国籍の選択という意味においては、それはあれば越したことはないですが、
たかが国籍があるからというだけで言葉も環境も何もかも違うよその国に「住む」
いうのは別に必須な流れではないし、第一大変だと思うのです。

それに、国籍があっても大体その州の住民でないと学費は安くはならないのです。それ
には当然住民の証明、例えば親の州の納税証明などが必要なので、一昼一夜では無理
でしょう。

>アメリカ移住にラ男の力がいるとは?
>前妻さんが移住される場合、ラ男の有無は関係ないかと。

前妻さんが移住される場合はお嬢さんがスポンサーになることを想定されているのだと
思うのですが、どちらにしてもお嬢さんが成人されないとできませんし、実際にアメリカに
住んでいないと無理ですし、その諸手続きを考えるとお嬢さんが日本国籍を放棄しない
ことにはおそらく実現は難しいのですよ。



大体、米国籍にこだわっていらっしゃるようですが、そもそもラ男は中南米国出身なの
です。母国語は英語ですらないしアメリカも生まれ育った国ではないのですよ。Wさんの
供述ですからどこまで真実かは図りかねますが、確かラ男は住んでいた頃はアメリカが
嫌いだったし、差別とかもされていたようなのです。

お嬢さんの出自という面でいえばアメリカではなく、お嬢さんが本当に受け継いでいる
「ラ男の母国」に触れることは大事ではないのですか?

>実際、ハーフの子供の国籍は親の決める事でもない、更に第三者には関係ないのですよ。

ま、確かにおっしゃる通り岡田様も含め第三者である私達には彼らの事情を全て推測
のは不可能なのですけど。ただ情況に対する感想を述べるのみなのです。


 

Re: (無題)

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2013年 1月 2日(水)21時21分29秒
返信・引用
  > No.213[元記事へ]

新年明けましておめでとうございます。
皆様より新春のご挨拶が遅れてしまったのですよ。

日本では2日から個人経営の飲食店も営業していて、皆様よくお働きになるのです。

Wさんはお正月の3日くらいはお休みなのでしょうか。

スイサワ様を始め、ここに集う皆々様、本年もよろしくお願いいたします。

さて、
方言さんは新年早々穏やかでない事があったのですね。
気の毒なのです。
しかし、大人の対応をされてご立派だったと思うのですよ。

八つ当たりをされるなど、不愉快極まりないのですよ。


> 「なんで私が貴方にいろいろ言われなければいけないのかわからないんですけど。
> 大体貴方には関係ないですよね。私 貴方とこれ以上お話することないんですけど?まだ何か?」
>

本当でしたら

「お~こらきさん、なめとんのかこんがきゃあ。
てめえと無駄話してる暇ねーんだよ、なんだお前、言いたいことあんなら言ってみろ。
ん?あ?聞こえねーぞきさんここまで来て言え!
声がちっちぇーんだよヴォケぇ!」

とか、

言いたいところだったのですね。


> あーまったく新年早々縁起が悪いのです。相手の方は日本人ではないので
> 新年早々なんて思わなかったんでしょうけど日本人の私には縁起悪いと思ってしまうのです。

ですけど黒地蔵に勝ててよかったのですよ。
> 前妻さんは旅券のことで相当ラ夫に怒り狂ってしまったようですけど

怒り狂ってはいらっしゃらないのですよ。
面倒臭くてムカついているのですよ。


> そういう場合はどうやって気分転換するのでしょうね?
>

やはり、アメトークの絵心ない芸人や、運動神経ない芸人、松本人志の絶対にすべらない話をみたりすると思うのですよ。

また、美輪先生がヨイトマケを金髪のまま歌うのか、黒髪のカツラをかぶるのかと考えてみたり、

森進一と郷ひろみは大塚美容外科なのだろうか?
二人は顔が似てきているではないかと、
思いにふけったりなさって気分転換されると思うのですよ。


私は、
ひたすら寝るタイプなのですけどね。


方言さん、お疲れさまだったのですよ。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

(無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2013年 1月 2日(水)20時29分45秒
返信・引用 編集済
  みなさま 今年もよろしくお願いしまーす。

あの・・私事の愚痴で申し訳ないのですけど 私ったら新年そうそう怒り狂ったのですよ。
気は短いし、強いほうだとは思っていたのですが年齢と共に性格は丸くなっていたはずなのです。
でも、、、あまりにも失礼な人に対して怒ってしまって言い合いをしてしまったのですよ。

でも「きさん、なんば言いよっとか?こらぁ!」など思い切り博多弁や
Fワードを一言も使わなかった自分にも驚いたのですよ。(当たり前なのですけどね)
でも本当はいろいろ言いたかったのですよ。

「@$で%$で!*%-なのは自分が悪いんじゃあ!八つ当たりしてんじゃねーよ #%$!
てめーには関係ねーんだよ。わかったらさっさとF農場に帰りやがれっ!」って。

でもアタクシ 我慢したのですよ。言い合いしたけどお話にならないので

「なんで私が貴方にいろいろ言われなければいけないのかわからないんですけど。
大体貴方には関係ないですよね。私 貴方とこれ以上お話することないんですけど?まだ何か?」

って鼻を押さえながら眉間に皺をよせて(臭いのを我慢してるようなフリw)
上から下まで嘗め回すように見て言ってあげたのです。

そしたら余計怒ってましたw。地黒なお顔なので怒りで真っ赤になったかどうかわからないんですけど
相手の連れがその人を引っ張って行って終了したのですよ。
それでも短い手足をジタバタさせていたので私はモデル立ちwをして見送ってあげたのですよ。

あーまったく新年早々縁起が悪いのです。相手の方は日本人ではないので
新年早々なんて思わなかったんでしょうけど日本人の私には縁起悪いと思ってしまうのです。

気分直しにアメトークを見てたのですけど大吉先生が少ししか出ないし、
「孤独のグルメ」も全部見ちゃったし、、紅白でも見て美輪先生の凄みにやられてこようかしら。
それとも森進一さんの整形について考察してみようかなどと考えているのですよ。

前妻さんは旅券のことで相当ラ夫に怒り狂ってしまったようですけど
そういう場合はどうやって気分転換するのでしょうね?

また皆様はどういう気分転換の方法をやってらっしゃいます?ぜひ教えていただきたいのですよ。

あーあ 新年早々愚痴ってごめんなさい。
真っ黒ドス黒方言でした。ちゃんちゃん♪

 

(無題)

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2013年 1月 2日(水)00時22分52秒
返信・引用 編集済
  みなさま新年おめでとうございます。
今年も前年同様、こちらをご愛顧いただきますようお願いします。
そしてみなさまのますますのご健康とご発展をお祈りしたいと思います。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2013年 1月 1日(火)09時09分54秒
返信・引用
  日本在住のみなさま,あけましておめでとうございます。在米その他のみなさま,一足お先です。
スイサワさまに提供していただいたこの場で,今年も楽しくお話していきましょう。

Wさんも前妻さんも,そしてラ夫もご両親とともに新年を迎えているのでしょうね。
九州地方のおせちってどんな特色があるのかしら?全く知らないかも。

ここに集う皆様にとって,今年も実り多い一年となりますように。

 

Re: Jターン

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月31日(月)07時54分1秒
返信・引用
  > No.207[元記事へ]

スイサワさま

方言さま

今バタバタと書き込んでいたら、もうすぐのところで全て消えてしまうと言う悲劇が起こったのですよ!

出っ歯とベレーの祟りかもしれないのです。

大晦日にお祓いしなくては…。

後程またあらためて書こうと思うのですよ。

2012年は本当にお世話になりました。

来年は良い年になりそうなのです。

では


岡田
 

Re: お初なのです

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月31日(月)07時20分41秒
返信・引用
  > No.206[元記事へ]

こんにちはベレーさま。

> 思うのですけどPなどでも離婚相談で養育費などいらないから子供を連れて日本に
> 帰りたいという方々がたくさんいらっしゃる中、

それはまだきっと離婚して1~2年なのです。

それに離婚予備軍・離婚組は日本にもいるのですよ。

>音信不通の父親に悩まされる方々も
> 多くいると聞いて驚くのですよ。

Pのうちさんではビザ関係のお話はできないのですよ。
だからあまりご存じないのでしょう。


>
> そもそも日本人として生きていけるのですからお子さんにアメリカのパスポートなど
> 必要なのでしょうか?


実際、ハーフの子供の国籍は親の決める事でもない、更に第三者には関係ないのですよ。

現にベレーさんのように在米14~5年ともなると、米国市民権を取るか、日本人なのだから日本人のままでいるかと一度や二度と言わず考えない事もないと思うのです。


それと似たように、
ハーフの子供たちが成長して自分でどちらで生きるか判断する、自分で国籍は選べるように、

なぜちゃんと選択肢を作ってくれなかったのかと、責められないように国籍は2つ取っておくべきだと考える親も多いと思うのです。
時々、親の判断で一つしか国籍を持たず、
慌てている方がいらっしゃいます。
22歳までに子供が日本に住んでみたい、や、
アメリカに住んでみたい、と言い出しかねません。

両国のパスポートがあれば、面倒な学生ビザの手続きをして、国民より割高の学費を払わされる必要もないのです。

離婚していても、アメリカの片親や祖父母の元に留学する子もいます。

父親と連絡が取れていなければできませんね。

今、夫を捨てて日本に帰りたいと悩む皆様、
お辛いでしょうけど、
離婚を済ませ、あらゆる葛藤を乗り越えた後は
「あ、あのバカ旦那がちょっといるな」と気がつき出すのですよ。


>日本人として日本のパスポートだけあれば堂々とESTAで米国
> 入国も可能だと思うのですけど。


離婚前に子供が米国籍を取得している場合が殆どですよ。

ですからESTAを発行すると言うことは虚偽の申請になるのですよ。

>両親の国籍が違っても子供の国籍は片方しかないと
> いうケースもたくさんあるのです。友人も、米国人と結婚・出産しましたが日本
> 領事館に届けを出さなかったため子供の国籍は米国のみだったのです。

そう言う方もいらっしゃいます。
私の友人は、元夫に取られない為に米国籍を取らずにいますよ。

あまりにも母親本意だと思うのですよ。

> 出生証明書があれば国籍は証明できるし、

出生証明が手元にあると言う事は、米国市民権を申請していると同じ事になりますので、ESTAの発行ができません…。
出生証明とパスポートとSSNは一緒に発行されるのですよ。

仮にESTAは発行できても、どこかで引っ掛からないとも限りません。
わざわざ日本名と米国名を変えたり、スペルを変えたりしている方もいらっしゃいますが、
両方のパスポートを提示するように言われたりした場合が怖いのです。
また、ご存じかと思いますが、航空券とパスポートの名前は同じでないといけません。

行きは米国パスポートの名前表記で、帰りは日本名で、とはいかないのです。

>どの道22歳で放棄しなければならないのです。

されど22歳までに両国を知ることは可能なのです。
>アメリカに移住する、というなら話は
> 別なのですけど。そしたらラ夫を頼らずには無理なのですから前妻さんにとってそんな
> 屈辱はありえないと思うのです。


アメリカ移住にラ男の力がいるとは?

前妻さんが移住される場合、ラ男の有無は関係ないかと。

Wさんはラ男が必要ですね。
>
> 口笛鳴らして旅立ち、ラ男ならさもありなんなのです。元々そういう男だったのですから
> 驚く理由もないのです。

思わぬ方向から驚かされるのですよ。
いちいち新鮮なのです。
別に誉めてはいないのですよ。



端から見れば珍事が繰り返されて、結構なエンターテイメントなのですが、
当事者はどうなのでしょうね。


>前妻さんも怒るだけ時間の無駄とか思うのですよ。

前妻さんは怒っていらっしゃるのですか?

バカさ加減に残念さを感じ、もう関係ない所から眺めていられる余裕綽々状態を想像するのですよ。


ただ、書類や同意書などのやり取りが面倒臭くなった事にムカつくお気持ちは、分かるのですよ。


子供の米国のパスポートは?
と聞かれて、
作っていない旨を伝えて、飛行機の搭乗拒否された方もいらっしゃいます。
イミグレじゃなかっただけ幸いだったのです。

その方は、一か八か、別会社のチケットを購入して無理矢理アメリカへ。
入国審査は厳しくない人に当たったとかで難なく入国。

しかし、次回は引っ掛かるかもしれないとパスポート更新の為に大使館と掛け合っているのです。

しかし、米国市民でESTAを発行したのはまずかったようなのです。

大変面倒なのですよ。

バタバタしていて読み返さずに返信します。
Wさん風にはどう言えば   ?

 

(無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2012年12月31日(月)06時17分1秒
返信・引用 編集済
  バタバタする前に一言皆様にご挨拶を。

今年は皆様とお話できてとても楽しかったのですよ。ありがとう存じます。
来年もみなさまとお話をし続けることが出来ますよう心から願っているのです。
それから2013年がみなさまにとって良い年でありますように。
日本在住の方、寒い地域にお住まいの方は体調に十分にお気をつけになって
暖かい地方にお住まいの方も素晴らしい新年をお迎えくださいませ。
(なんか日本語がヘンだけど気にしないで~)

私の予想では・・・ラ夫の2013年は暗いと思うのですよ。
いい加減な事をし続けたり誤魔化し逃げの人生を送る人は
必ずバチが当たるのです。

友人の元夫は、いきなり大金が転がり込んできて
自分に力があると勘違いし、騙され、あっという間にその大金を失ったのです。
友人が一生懸命止めたりアドバイスしていたのですがまったく聞かないどころか
友人に偉そうに指図し家庭を顧みずに離婚。
大金のことばかり頭にあってサイドビジネスをやろうと画策し
(結果 詐欺にひっかかり大金を失った所か借金まみれ)
本職に身が入らず首になり、新しい仕事を探すも全くみつからず家も追い出されホームレスとか。

養育費の支払いもママならず運転免許がサスペンドされる寸前、
その他コレクションエージェンシーにも追い回されているとか。
嘘をついたり誤魔化したりし続けたので元夫の数少ない友人達も
あきれてしまって縁を切ったとか。

これは先に書いた子供が不安定になってしまった父親の話でアメリカでの話なのですよ。
新しい彼女とその連れ子が逃げたかどうかは不明なのです。

このような転落人生をラ夫は歩むのではないでしょうか。ああ怖いっ!

では みなさま よいお年を♪
 

Jターン

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2012年12月31日(月)00時16分20秒
返信・引用 編集済
  ベレーさん、こちらはお初でしたっけ? 書き込みありがとうございます。
なるほど・・・前妻さんのお子さんもむき栗くんもいっそのこと日本人として
生きれば問題ないというご提案ですね。ただESTAの申請ができるかどうか?
却下されたらアメリカのパスポート取るしかないですね。
そうだ、申請やってみればいいのですよ!できるかもしれない。
そして見かけは親子でディズニー行きまーす!とかボーイング見てきます!とか言えば。

でも、Wさんはどうします?よろよろ歩くむき栗くんと新生児を抱っこして、機内で
よれよれ、イミグレで「さ、さいとう、斉藤寝具・・・ヒ、ヒルトン、ヒルトンスリープ」と
うめいたら、「こっち来なさい!」と別室ですよ。
で、アメリカのパスポート持っていても、根堀葉堀QQQQでしょう。

岡田さん、口笛吹いて去ったのですか? 半世紀くらい前のウェスタン映画みたいなのですよ。
バンジョーじゃなくて、前にアコーディオン後ろにバックパック、
左手にマック下げて右手で日本女子に投げキッスしながらアメリカ行ったのですか?
古巣じゃないアメリカ・・・それは北進したということでしょうか?

あの。Wさんって・・・今頃(^^:) とてもここでは書けないですが。
大喧嘩したってラ男、言ってませんでした? ラ男、前妻さんと思い出話に浸りたくもなるでしょうね。
 

お初なのです

 投稿者:ベレー  投稿日:2012年12月29日(土)04時38分24秒
返信・引用
  お久しぶりのベレーでございます。こちらの掲示板に書き込んだことはなかったの
ですけど、PCでお気に入りサイトを移行していてこちらを思い出したのですよ。

皆様お元気でいらっしゃるのでしょうか。この年の瀬、普通は師走と呼ばれるほど
忙しいものなのですが、私は会社は休みで何するでもない身の上、大掃除ならぬ
小掃除もそこそこにネット活動に勤しんでいるのです。

思うのですけどPなどでも離婚相談で養育費などいらないから子供を連れて日本に
帰りたいという方々がたくさんいらっしゃる中、音信不通の父親に悩まされる方々も
多くいると聞いて驚くのですよ。

そもそも日本人として生きていけるのですからお子さんにアメリカのパスポートなど
必要なのでしょうか?日本人として日本のパスポートだけあれば堂々とESTAで米国
入国も可能だと思うのですけど。両親の国籍が違っても子供の国籍は片方しかないと
いうケースもたくさんあるのです。友人も、米国人と結婚・出産しましたが日本
領事館に届けを出さなかったため子供の国籍は米国のみだったのです。

出生証明書があれば国籍は証明できるし、アメリカのパスポートなどあったところで
どの道22歳で放棄しなければならないのです。アメリカに移住する、というなら話は
別なのですけど。そしたらラ夫を頼らずには無理なのですから前妻さんにとってそんな
屈辱はありえないと思うのです。

口笛鳴らして旅立ち、ラ男ならさもありなんなのです。元々そういう男だったのですから
驚く理由もないのです。前妻さんも怒るだけ時間の無駄とか思うのですよ。
 

Re: あきれた!

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月29日(土)02時00分15秒
返信・引用
  > No.203[元記事へ]

方言さん


> 前妻さんの子供さんが子供なりに納得していた話、とても悲しくなってしまったのですよ。
>
> つい最近 同じような話を聞いたのです。
> 父親が面会日に迎えに来てくれない、きっと仕事で忙しいんだろう。→ 実は無職になっていた。
> ダディが私に会いに来れないのはお仕事を探すために遠くに行ってるからってダディが言ってたの。
> → 実は仕事探しもせず、ずーっと家でゴロゴロネット三昧。遠くに行く所か家から出ていない。
>
> これを知った子供は号泣したそうなのですよ。
> 父親は自分を愛してないから会いに来てくれないんだって。
> またこれをバラしたのが父親の新しい彼女の連れ子らしくて余計悲しかったそうなのです。


まぁ…なんちゅう…。
アメリカでの話ですか?

残酷なつもりはないにしても、子供のすることは残酷ですね。

父親を信じている姿にイラついて、イジワルしたのでしょうか。

しかし多いのです、別れた前妻との子を忘れたようにして、新しい人生を歩む無責任な父親たち。
職業は、高いものからプー太郎まで様々なのですよ。
自分はともかく、我が子に何のケアもないと母親たちは辛いのです。


> それからしばらくその子供は不安定になってしまって母親はカウンセリングに連れて行く事を
> 考えているのだそうですよ。


早期にトラウマから抜け出して欲しいものですね。


> ええっ!アメリカでは結婚してない!?
> 前に領事館に行ったとか言っていた様な・・あれは結婚関係ではなかったのでしょうか?

それはきっと、日本に提出する書類を大使館から取り寄せたのでしょう。
それを両国で婚姻したと勘違いなさっているのですよ。

> そしてまたどこかに逃げそうなのですよ。


ラ男に悪意はないのですよ。
しかし易きに流され、
結果、無責任なことになるのです。

普通からは想定外の脳みそなのですから。



> アメリカで子供のパスポートを作る場合は両親揃っていないといけないそうですね。
> それかその場に来れない場合は何か書類にサインしてもらうとか。


そうなのです。2008年くらいまでは直接大使館に出向く必要もなかったそうなのですが、
今や子供の両親が揃っていないと発行されないのです。

ですから前妻さんは
ラ男に、
くれぐれも日本から出る前には、
話したくないにしても連絡をくれるよう、
パスポートの事があるからと言っておいたのにもかかわらず、

勝手に傷心して口笛鳴らして旅立ったのでブチキレは2倍だったのですよ。

ちゃんと書類を送ってくれなければ、子供はアメリカに入国したり、アメリカ経由でどこかに行く事が難しくなるのです。
米国人にESTAは発行されませんので。

16歳以下の米国籍の子供を持ち、
なおかつ音信不通のアメリカ人元夫を持つ母親たちの最大の悩みなのですよ。


> 私もラ夫が日本に戻らないことを前妻さんと前妻さんのお子様の為に祈りたいのですよ。
> 子供さんにとっては大好きなパパなのでしょうが父親としてはどうかと思われるのです。


そうなのですよ。


> きっとたくましくて強かな彼女でしょうから渡米してもどうにかやっていきそうな気がするのですよ。
> でもアメリカで結婚してないのなら前にラ夫がWさんに言ったように
> 観光ビザで入国して~になるのでしょうかね?


きっと、先の事を考えて行動をとることが不得手なWさんなのですよ。
結果、いつも行き当たりばったり。
しかし、アラフォーなのですよね?

信じられないのですよ。


> むき栗くんの将来を考えると日本に留まったほうがいいと思うのですけどね。
ムキ栗くん連れのアメリカ入国はリスクが高いかもしれませんしね。

はぁ~
 

Re: お正月がくる...

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月29日(土)01時37分31秒
返信・引用
  > No.202[元記事へ]

貧乏ヒマなしさま


> 食べ物は量が多くて,の部分も,比較対象がW家食事となるとメガ盛りならぬギガ盛りくらいに見えるんでしょうねぇ。

私も単にそーだろうとしか思えないのですよ。

ラ男は一瞬一瞬を生きていて、依然どうだったかいちいち忘れてしまうのでしょう。

知っているはずの当たり前の事を喜ぶ所から、そう思うのです。


>
> ラ夫がいなくなってみたら,Wさんお部屋も(すこーしだけ)広くなって意外に快適!もう一生いなくてもいい!なんて
> 思わないんでしょうか?元々育児に協力的なタイプでもなさそうだし。


今は寒いですので、一人たりないと急に寒いのでは?Wさんの脳内は、ちょっとも想像できないのですよ。
本性は隠していらっしゃるのですし、それが癖となり、自分と言うものがあまりないのです。


> ワーホリネットで皆さんが結婚ベースの移住について親切に情報提供をしていたのに,そもそも前提が全く違うじゃないですか.....


意味がわからなかったのでしょう…。
区役所で婚姻済ませたのに、なぜ結婚していないと言われるのかわからないのですよ、きっと。

.
この先、どうなるのでしょうね…


 

Re: あきれた!

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2012年12月28日(金)23時02分54秒
返信・引用
  > No.201[元記事へ]

> こどもはたくましいのです。
> 会いに来ない=遠くて来られない
>
> と思って納得していたのだとか。
>
> パパが私に会いに来ないはずはないのだと…、明るい脳みそは遺伝したのですよ。

前妻さんの子供さんが子供なりに納得していた話、とても悲しくなってしまったのですよ。

つい最近 同じような話を聞いたのです。
父親が面会日に迎えに来てくれない、きっと仕事で忙しいんだろう。→ 実は無職になっていた。
ダディが私に会いに来れないのはお仕事を探すために遠くに行ってるからってダディが言ってたの。
→ 実は仕事探しもせず、ずーっと家でゴロゴロネット三昧。遠くに行く所か家から出ていない。

これを知った子供は号泣したそうなのですよ。
父親は自分を愛してないから会いに来てくれないんだって。
またこれをバラしたのが父親の新しい彼女の連れ子らしくて余計悲しかったそうなのです。
それからしばらくその子供は不安定になってしまって母親はカウンセリングに連れて行く事を
考えているのだそうですよ。

> > しかし、彼とWさんはアメリカでも結婚しているの?
>
> していないと思うのですよ。


ええっ!アメリカでは結婚してない!?
前に領事館に行ったとか言っていた様な・・あれは結婚関係ではなかったのでしょうか?
アメリカでは独身のラ夫、なんだかやばそうなのですよ。
養育費も払えないくせに新しい子供とか作りそうなのです。
そしてまたどこかに逃げそうなのですよ。

> > 書類ってそれは永住権の・・・。だって無理でしょう?前妻さんの時、正職があっても無理だった?
>
> 前妻が必要なものは、子供の旅券関係の書類なのですよ。
> 連絡が取れるうちに手に入れておかなければ、色々と厄介なのです。


アメリカで子供のパスポートを作る場合は両親揃っていないといけないそうですね。
それかその場に来れない場合は何か書類にサインしてもらうとか。
アメリカの日本大使館で作る日本のパスポートもハーグ条約のせいか
もう1人の親がパスポート作成を承認したかどうか確認をするそうなのですよ。面倒くさいですよね。
前妻さんも大変でしょうね。

> ラ男は戻ることは今の所考えていないのです。
>
> このままアメリカに定住することを前妻の為にも祈るのですよ。

私もラ夫が日本に戻らないことを前妻さんと前妻さんのお子様の為に祈りたいのですよ。
子供さんにとっては大好きなパパなのでしょうが父親としてはどうかと思われるのです。

これ以上前妻さん達の生活をかき回さないで欲しいのですよ。

Wさんはどうするのでしょうね。渡米する?しない?
きっとたくましくて強かな彼女でしょうから渡米してもどうにかやっていきそうな気がするのですよ。
でもアメリカで結婚してないのなら前にラ夫がWさんに言ったように
観光ビザで入国して~になるのでしょうかね?
むき栗くんの将来を考えると日本に留まったほうがいいと思うのですけどね。
 

お正月がくる...

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年12月28日(金)18時17分55秒
返信・引用
  トナカイのカチューシャ,可愛らしいじゃないですか!聞こえよがしにそんなことちびっ子に言うなんて,いけずなのです。

岡田さまの噂話から,ラ夫のはしゃぎっぷりがビンビン伝わってきます。躁状態は端で見ている者を不安にしますよね......
食べ物は量が多くて,の部分も,比較対象がW家食事となるとメガ盛りならぬギガ盛りくらいに見えるんでしょうねぇ。

ラ夫がいなくなってみたら,Wさんお部屋も(すこーしだけ)広くなって意外に快適!もう一生いなくてもいい!なんて
思わないんでしょうか?元々育児に協力的なタイプでもなさそうだし。

それにしてもラ夫とWさん,アメリカでは結婚してないって......
ワーホリネットで皆さんが結婚ベースの移住について親切に情報提供をしていたのに,そもそも前提が全く違うじゃないですか......
脱力です。はぁぁー。
 

Re: あきれた!

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月27日(木)23時59分19秒
返信・引用
  > No.199[元記事へ]

> > ポロりと一通のメールが届いたとかなんとか。
>
> いきなり、ですか? びっくりですね。


いきなり一通、目を疑ったのですよ。

> 前妻さんの信じないというのが笑えます。それだけ何事においても信用がなかったということですか。電話番号、住所。。。それは彼と前妻さんの思い出の土地勘のある場所でしょうか。


いいえ、全く違うのですよ。

ママや兄弟。


>
> 前向きなんですね。それはクリスマスの前の話でしょうか。
>

前向きは前向きなのです。久しぶりのアメリカ、何もかもが新鮮に感じられ、はしゃいでいるとしか思えないのですよ。

> お嬢さんになんて言い訳するんでしょうね。クリスマスカードとプレゼントはどうなったのでしょう。お嬢さんの気持ちを思うとつい涙腺が・・・
>

プレゼントは送ったそうなのです。一生会わないつもりで旅だったのに、
その信念はクリスマスのせいで打ち砕かれたのです。
前妻には思い出話ばかりするラ男なのだとか。
家は探すから、留学させたいなら住んでもいいよ、などと抜かすのです。

Wさんムキ栗くん、前妻とその子が同居?

とにかく、興奮状態のラ男のテンションについていけないのですよ。


>おとなしくしていたのは、街を去るにあたってエネルギーを消耗したのか、良心が痛んだのか、意地になっていたのか、感傷がすぎたのか、彼の心情も複雑だったことでしょう。


子供が大泣きすると思ったのですよ。
でも、こどもは意外とあっさりしているのです。

「遠い国に行ってしまったそうよ」

「前から遠い国にいるのに?」

こどもはたくましいのです。
会いに来ない=遠くて来られない

と思って納得していたのだとか。

パパが私に会いに来ないはずはないのだと…、明るい脳みそは遺伝したのですよ。


> しかし、彼とWさんはアメリカでも結婚しているの?

していないと思うのですよ。

> スカイプって何年も前にちょこっとやっただけでわかってないのですが、あれは無料なんですか?


ええ。


> スカイプするからには、インターネットアクセスの環境が必要ですよね。居候の家ってアパート? 楽器やなにやら荷物もたくさんあるでしょうに。


wifiがあれば接続可能なのですよ。
契約者がパスワードを教えてくれているのです多分。


> そ、それは耳が痛いです。日本にいったん帰ったら私など、電話すら行く先ですら夫に言わず。北海道にいるのか沖縄にいるのか第三国にいるのか、友人や親兄弟に電話しまくって消息を尋ねるので、ウザイのですよ。


スイサワさんの旦那さまも心配なのですよ。Wさんなのです。


> 書類ってそれは永住権の・・・。だって無理でしょう?前妻さんの時、正職があっても無理だった?

前妻が必要なものは、子供の旅券関係の書類なのですよ。
連絡が取れるうちに手に入れておかなければ、色々と厄介なのです。


> 半年以内・・・それは難しいでしょう。100年以内でも難しいのでは。入国すらもやばいかもしれないですよね。


その現実が見えて来ていないラ男、ラ男の言葉を鵜呑みに信じているWさん。

現実が見えて来た時に、日本に戻って来るなどと、そんな事になればうざいのですよ。

多分、再入国許可も取得せずに日本を出国しているので、配偶者ビザは無効でしょう。

ラ男は戻ることは今の所考えていないのです。

このままアメリカに定住することを前妻の為にも祈るのですよ。

 

Re: わぉ

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月27日(木)23時36分42秒
返信・引用
  > No.198[元記事へ]

> みなさま,メリークリスマスなのですよ。
> とは言っても帰宅時にスーパーに寄ったら,すでにお正月用食材の販売に切り替わっていたのです......。

私の子も、トナカイのカチューシャを25日にしていたのですが、
バスに同乗していた
若者たちから「いつまでもクリスマス気分抜けていないね、あのちっちゃい子」などと陰口を叩かれたのですよ。

スーパーはもちろん、いつまでもクリスマス気分に浮かれてはならない、とでも言うように正月かざりに代わっており、
近所の病院は25日から門松が飾ってあるのです…。

早々と正月気分になりすぎなのです。

忙しない日本人なのですよ。

> 一方,Wさんはラ夫を心から信じて今のところ平穏な気持ちで暮らしているようですね。

信じているのか、言うことを聞いてもらえなかったのか、
未だに信じているならオメデタイことなのですよ。


> そっかー,それでお悩み相談の検索にひっかからないのか......


アク禁なのでは…。


> スカイプ越しに「ホラ,パパよ,アメリカにいるのよ」「バブー」「むき栗,そのうち呼び寄せるからね」なんて
> 会話が繰り広げられるのでしょうか......


ここは素晴らしいよ!
食べ物は量が多くて安い!
ホリデーシーズンは皆が休みだ!
日本みたいじゃない。
みんな人生を楽しみながら生きているヽ(・∀・)ノ

と…
はじめて味わう米国生活のような感動を語っているはずですが、
呼び寄せね手配などは未だ着手していないと思います。


なんら悪気もないのがラ男なのです…。
 

あきれた!

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2012年12月26日(水)02時37分9秒
返信・引用
  > No.197[元記事へ]

岡田さん。ハッピークリスマス!です。

> 長らく音信普通にしていた前妻に、12月が来てしばらくすると「俺はアメリカにいるヽ(・∀・)ノ
> クリスマスがくるヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノ」
>
> ポロりと一通のメールが届いたとかなんとか。

いきなり、ですか? びっくりですね。

> 本当か嘘かはわからないと信じなかった前妻なのですが、
> ラ男はアメリカの電話番号と住所を知らせてきて、
> かけてみると電話に出たとか。

前妻さんの信じないというのが笑えます。それだけ何事においても信用がなかったということですか。電話番号、住所。。。それは彼と前妻さんの思い出の土地勘のある場所でしょうか。

> もちろん居候の身。

お友達を頼って? それともママんち? あ、今はクリスマスたけなわですから家族と一緒なのでしょうね。って家族という概念は彼にあるのかないのかどっちなんでしょうね。

> 家を探さなきゃだのなんだの、忙しそうなラ男。

前向きなんですね。それはクリスマスの前の話でしょうか。

> さよならも言わないで行くなんてどーかしてるぜ、
>
> 前妻に責められて、

はい、すぎちゃん、その通りですよ! 責められて当然ですよ!
お嬢さんになんて言い訳するんでしょうね。クリスマスカードとプレゼントはどうなったのでしょう。お嬢さんの気持ちを思うとつい涙腺が・・・

> 前妻とその子の住むアパートの前で遠くから一目見ようと待っても現れない。
>
> 最後に口笛(?)を鳴らしてバルコニーから前妻が気づいて現れないか待ったけども現れず、
>
> 子供に会うのも辛いと、帰ったとかなんとか、
>
> ラ男の独りよがりな感傷話を呆れながら前妻は聞いていたのだと言う噂。

いつからロミオになったのでしょうね???
それは振り出しに戻る・・・ってのじゃないでしょうか? まるで悲恋物語なのですよ。
考えてみればロミオとジュリエットはしぇ~くすぴあが書いたのですが、ラテン恋話ですよね。でも、窓枠はずしがないだけマシでしたね。おとなしくしていたのは、街を去るにあたってエネルギーを消耗したのか、良心が痛んだのか、意地になっていたのか、感傷がすぎたのか、彼の心情も複雑だったことでしょう。

しかし、彼とWさんはアメリカでも結婚しているの?

> Wさんはスカイプを駆使しておられるのでは?

スカイプって何年も前にちょこっとやっただけでわかってないのですが、あれは無料なんですか? スカイプするからには、インターネットアクセスの環境が必要ですよね。居候の家ってアパート? 楽器やなにやら荷物もたくさんあるでしょうに。

> ただし、時間に適当なラ男をキャッチするのは至難の技かもしれないのです。

そ、それは耳が痛いです。日本にいったん帰ったら私など、電話すら行く先ですら夫に言わず。北海道にいるのか沖縄にいるのか第三国にいるのか、友人や親兄弟に電話しまくって消息を尋ねるので、ウザイのですよ。
>
> 前妻は今はともかく、いずれの失踪も予想して色々と必要な書類を送るように言ったりと、穏やかでない日々を送っているとか。

書類ってそれは永住権の・・・。だって無理でしょう?前妻さんの時、正職があっても無理だった?

> Wさんはどーでもいいとして、むき栗くんはかわいそうなのですよ。
> スカイプ見ても、わけわからないのでは…。

むき栗くんて歩き始めていますよね。今1歳と3ヶ月くらい?
>
> まさか二人目、そりゃないでしょ…。

え。。。本当ですか? しかし、ちまたの発言では・・・
>
> Wさんにはきっと、半年以内に呼ぶヽ(・∀・)ノ
>
> と言っているのですよ。

半年以内・・・それは難しいでしょう。100年以内でも難しいのでは。入国すらもやばいかもしれないですよね。

前妻さんのお嬢さんが楽しいクリスマスを過ごされたことを願います。
 

わぉ

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年12月25日(火)21時24分20秒
返信・引用
  みなさま,メリークリスマスなのですよ。
とは言っても帰宅時にスーパーに寄ったら,すでにお正月用食材の販売に切り替わっていたのです......。

岡田さま,とてもリアルな街の噂をありがとうございました。
目の前で繰り広げられるドラマをかぶりつきで見ているようなのです。

ラ夫が動き出すと,前妻さんもいろいろと心配の種が尽きませんね。先手先手を打たねばならない。
一方,Wさんはラ夫を心から信じて今のところ平穏な気持ちで暮らしているようですね。
そっかー,それでお悩み相談の検索にひっかからないのか......
スカイプ越しに「ホラ,パパよ,アメリカにいるのよ」「バブー」「むき栗,そのうち呼び寄せるからね」なんて
会話が繰り広げられるのでしょうか......
 

メリークリスマス*

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月25日(火)14時57分35秒
返信・引用
  スイサワさま 、貧乏ヒマなしさま、方言さん、

お久しぶりなのです(バカボンみたいなのです)


ラ男は日本を離れてしまった噂しかわからないのです。

長らく音信普通にしていた前妻に、12月が来てしばらくすると「俺はアメリカにいるヽ(・∀・)ノ
クリスマスがくるヽ(・∀・)ノヽ(・∀・)ノ」

ポロりと一通のメールが届いたとかなんとか。

本当か嘘かはわからないと信じなかった前妻なのですが、
ラ男はアメリカの電話番号と住所を知らせてきて、
かけてみると電話に出たとか。


もちろん居候の身。

家を探さなきゃだのなんだの、忙しそうなラ男。

さよならも言わないで行くなんてどーかしてるぜ、

前妻に責められて、

前妻とその子の住むアパートの前で遠くから一目見ようと待っても現れない。

最後に口笛(?)を鳴らしてバルコニーから前妻が気づいて現れないか待ったけども現れず、

子供に会うのも辛いと、帰ったとかなんとか、

ラ男の独りよがりな感傷話を呆れながら前妻は聞いていたのだと言う噂。


Wさんはスカイプを駆使しておられるのでは?

ただし、時間に適当なラ男をキャッチするのは至難の技かもしれないのです。

前妻は今はともかく、いずれの失踪も予想して色々と必要な書類を送るように言ったりと、穏やかでない日々を送っているとか。


Wさんはどーでもいいとして、むき栗くんはかわいそうなのですよ。
スカイプ見ても、わけわからないのでは…。


まさか二人目、そりゃないでしょ…。

Wさんにはきっと、半年以内に呼ぶヽ(・∀・)ノ

と言っているのですよ。



それでは 皆様、Have a very Happy Christmas !
 

(無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2012年12月25日(火)03時59分31秒
返信・引用
  クリスマスなので一言皆様にご挨拶をと久しぶりに来てみましたら・・・。
ラ夫は日本を出てしまったのですか?なんじゃそりゃーって感じなのですよ。
ということはWさんとむき栗くんは二人きりのクリスマス!?

あちらの国の方々にとってクリスマスはとても重要は日ですよね?
ラ夫はどこかに行っていて前妻さんの子供ちゃんとむき栗くんにも連絡なしなのでしょうか。
もしそうだったらあまりにも酷い父親だと思ってしまうのですよ。

前妻さんの子供ちゃん&むき栗くんが楽しいクリスマスを過ごせたことを
願ってやまないのですよ。

みなさまにもメリークリスマス!
 

因縁のクリスマスイブ

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年12月24日(月)08時00分22秒
返信・引用
  岡田さま,スイサワさま
日本はクリスマスイブですね。あの街は雪がちらつくと予報で見ました。
このクリスマスホリデーにラ夫はWさんにスカイプしますかね?
昨年の屈辱に加えて今年も連絡なかったりしたら,さすがのWさんも大騒ぎを再開しそうなのですよ。

二番目......えーとそれは,ますますスゴイ状況なのですよ......大体ラ夫不在のシングルマザーで,
しかもワンルームで子ども2人育てる?すでに引っ越したのかしら?
私の方が混乱してきました......
 

2番目

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2012年12月23日(日)11時34分12秒
返信・引用
  > No.193[元記事へ]

去年の今頃は、Wさん、Pで大活躍でしたね。次から次へと信じられない数のトピ数。あの連続技は、愛するラ夫が自分のそばにいてくれないせいで爆発したんでしょうね。前妻さんへの嫉妬や宣戦布告。彼女なりの戦いだったのでしょう。
そして今はアメリカ? 別の女性の場所ってことはないのですか?

> でも、ひょっとしてひょっすると、Wさんも生活に限界を感じて送り出したのかもしれませんよ。

それは、ラ夫がいない方が楽ってことでしょうか。どうなんでしょうね。ラ夫の友達が数ヶ月ワンルームに居候しても耐えた方ですけどねぇ。

> 以前はあんなに引き留めていたのに、あの立派な歯をお持ちのWさんなら、渡米は何としてでも食い止めるたのでは?

今までの流れからももし本気なら彼の意向を無視することはしないでしょう。

> 瓶詰めのベビーフードをフル活用されていませんでした?

でしたよね。あの・・・噂では二人目の話とかないですか?2番目の赤ちゃんのことです。

> THE虎舞竜みたいにギターとハーモニカで泉谷しげる風港の路上ミュージシャンかもしれませぬ。

港なんですか?じゃあ、西海岸でしょうか。世界一周はしないでいきなりアメリカなんでしょうか。ママのところかお友達のおうちにいるのでしょうか?家賃が高くてとてもじゃないけど、一人でアパート借りられませんよね。

> 中村勘三郎の息子、
> 美勇士くん
> 安岡力也の息子と、
>
> 父親は息子のヒーローでしたからね。

へぇ。私は美勇士しか知らないのですよ。ママのアンルイスはシアトルでしたっけ。
 

Re: 糟糠の妻はむずかしい

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月21日(金)16時34分13秒
返信・引用
  > No.192[元記事へ]

>ひょっとしてバックパックの色も赤かなぁ・・・とか想像してしまいます。
>

そこまで酷いと、さすがのラ男も引くのでは?


> おバカで賢い、無礼で丁寧、細心で大胆、愛しているけどHお預け、支払いはできないけど貯金はする、ケチだけど気前がいい、ひょっとして痩せっぽちだけどセクシーなのかもしれません。

(笑)
出っ歯だけどエレガントなのかもしれませんね。
ひじきが挟まらないかは気にしていると思います。


> 妻の座だけが夢だったのですよ。むき栗くんやアメリカ行きなど後からついてきただけでしょう。彼のためなら苦労も嬉しいのでしょうね。すごいです。世の中のどんだけの女性がここまでできるというのでしょうか?


でも、ひょっとしてひょっすると、Wさんも生活に限界を感じて送り出したのかもしれませんよ。
以前はあんなに引き留めていたのに、あの立派な歯をお持ちのWさんなら、渡米は何としてでも食い止めるたのでは?


>Wさんの血筋は、いきなり出っ歯からセクシーな血筋になるんでしょうか。あ、歯の出具合と出生率の相関性はないですね。


子供の頃はかわいくても、むき栗くんも年取るごとにパサパサして来るのでは?
出っ歯の遺伝子は強く出るので、むき栗くんはは出っ歯系イケメンかもしれません。
歯列矯正費用など、ないと思います

ですが大人になれば栗型頭は髪形でカバーできますね。

> むき栗くんのご飯、何でしょうね。

瓶詰めのベビーフードをフル活用されていませんでした?


> ラ夫丸、ついに出航したんですね・・・楽器は何を持って行ったのでしょう? ライブ居酒屋とかストリートで歌うためにはCDとか必要じゃないのでしょうか?


THE虎舞竜みたいにギターとハーモニカで泉谷しげる風港の路上ミュージシャンかもしれませぬ。

むき栗くんも、そんな父を美勇士くんのごとく愛し、後に続くのですよ。

中村勘三郎の息子、
美勇士くん
安岡力也の息子と、

父親は息子のヒーローでしたからね。


アメリカでのクリスマスはどうなのでしょう。

ひじきや納豆に解放されて、好物にありついてラ男も少しは体重が増えたかもしれません。

クリスマスも目前ですね。

メリークリスマス!
 

糟糠の妻はむずかしい

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2012年12月19日(水)03時42分41秒
返信・引用 編集済
  > No.191[元記事へ]

> でもWさんかは分からない?

ほぼ確実です(選挙みたいですね^^)

> まぁそうですね、Wさんが誰かだなんて確認しようもないですしね。
> 思い込んで見れば、あの人なんじゃないか?と思えてきたりもしますし。

確認しようがないですよね。ベレーの色すら知らないんですよ。勝手に赤と決めてしまいましたが、ひょっとしてバックパックの色も赤かなぁ・・・とか想像してしまいます。

> 作家デビューしたい人は、ネットの掲示板で吊りやってる暇ないと思います。
> Wさん、やっぱりおバカさんですね。

おバカで賢い、無礼で丁寧、細心で大胆、愛しているけどHお預け、支払いはできないけど貯金はする、ケチだけど気前がいい、ひょっとして痩せっぽちだけどセクシーなのかもしれません。

> > 出奔してまだ間もないなら「糟糠の妻、ここにあり」
>
> 苦労し損するだけなので、糟糠の妻にもなれませんね。かわいそうに夢見てるのか…。

妻の座だけが夢だったのですよ。むき栗くんやアメリカ行きなど後からついてきただけでしょう。彼のためなら苦労も嬉しいのでしょうね。すごいです。世の中のどんだけの女性がここまでできるというのでしょうか?

もしかして、ラ男は相当セクシーで才能あふれていて、イケメンで、出会う女はみんな惚れるのかもしれませんね。Wさんの血筋は、いきなり出っ歯からセクシーな血筋になるんでしょうか。あ、歯の出具合と出生率の相関性はないですね。

> むき栗くんの日本語がわかりにくいですが…父親を恋しがる気持ちが伝わってまいりました。

むき栗くんのご飯、何でしょうね。二人の子供だからきっとやせていて目がますます大きくパッチリ見えるんでしょうね。長女ちゃんも長男くんもハンサムなラ男の子供だから可愛いんでしょうね。お会いしたいです。

> とにかく、出奔です。

ラ夫丸、ついに出航したんですね・・・楽器は何を持って行ったのでしょう? ライブ居酒屋とかストリートで歌うためにはCDとか必要じゃないのでしょうか?
 

Re: 岡田さん、貧乏ヒマ無しさん、おひさしぶりです!

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月17日(月)20時48分19秒
返信・引用
  > No.190[元記事へ]

> こんばんは。日本は興奮の夜でしたね。すごい逆転の様相になってしまいました。


選挙ですか?

> 日付はいつだったかな。渡米の相談をしていたのを見かけました。
>

でもWさんかは分からない?

> というのはネット全体から離れていらした・・・?

いいえ、国際結婚関係の掲示板です。
ここの掲示板も最後の書き込みから、ずっと見ていませんでした。
なんとなく、遠い記憶になりかけていました。


> 彼女は本能的に隠れる、隠す技術を持っているみたいです。ほら、ヤマアラシとか団子虫とか保護色の虫や生き物って自然界にもありますよね。

ええっと…。
じゃ、Wさんは意外と賢いのですか?



> だから世間をあざむくのも楽しく質問の回答を得るという一挙両得で、トピを立ててきました。あの前代未聞の騙しテク(文体とか内容とかキャラとか小物とかすべて)もそう練ったものではなく、いきなりひらめいてなすがままにやってきたんだと思います。


あれ…じゃあ全てはウソっぱち?

まぁそうですね、Wさんが誰かだなんて確認しようもないですしね。
思い込んで見れば、あの人なんじゃないか?と思えてきたりもしますし。



作家デビューしたい人は、ネットの掲示板で吊りやってる暇ないと思います。
Wさん、やっぱりおバカさんですね。


> 出奔してまだ間もないなら「糟糠の妻、ここにあり」

苦労し損するだけなので、糟糠の妻にもなれませんね。かわいそうに夢見てるのか…。


> パパ、はよ会いたかね、どこにおらっしゃっとやろか?
> あい、しょっとやろか、ばぶ(笑)

あい、しょっとやろか、


むき栗くんの日本語がわかりにくいですが…父親を恋しがる気持ちが伝わってまいりました。


とにかく、出奔です。
 

Re: 岡田さん、貧乏ヒマ無しさん、おひさしぶりです!

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2012年12月17日(月)02時25分32秒
返信・引用 編集済
  > No.189[元記事へ]

岡田さん

こんばんは。日本は興奮の夜でしたね。すごい逆転の様相になってしまいました。

> ネットの掲示板にはWさんらしき相談も見かけませんか?

日付はいつだったかな。渡米の相談をしていたのを見かけました。

> 私は最近全く覗いていませんので。

というのはネット全体から離れていらした・・・?

> しかし、あの独特な日本語で気づかないはずがありませんよね。

彼女は本能的に隠れる、隠す技術を持っているみたいです。ほら、ヤマアラシとか団子虫とか保護色の虫や生き物って自然界にもありますよね。
それから、同じく本能的に社会のメインストリーム外にいる人間の好きなもの好きな生き方を察知して取り入る感性が優れているのだと思います。
同類に近い人間に取り込めるやり方が直感でわかる人なのだと思います。

だから世間をあざむくのも楽しく質問の回答を得るという一挙両得で、トピを立ててきました。あの前代未聞の騙しテク(文体とか内容とかキャラとか小物とかすべて)もそう練ったものではなく、いきなりひらめいてなすがままにやってきたんだと思います。

同じ文体で彼女を見つけることはもう2度と不可能でしょう。残念ですね。
のです作家脚本家とかデビューするのを見たかったのに(笑)

> Wさんの心境はいかなるものなのでしょうかね?

出奔してまだ間もないなら「糟糠の妻、ここにあり」と寒空のもとベビーカーを押しながらスカイプ可能な日を心待ちにしてるんじゃないでしょうか。
パパ、はよ会いたかね、どこにおらっしゃっとやろか?
あい、しょっとやろか、ばぶ(笑)
 

Re: 岡田さん、貧乏ヒマ無しさん、おひさしぶりです!

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月16日(日)09時14分16秒
返信・引用
  > No.188[元記事へ]

スイサワさま

随分ご無沙汰しております。

ネットの掲示板にはWさんらしき相談も見かけませんか?

私は最近全く覗いていませんので。

しかし、あの独特な日本語で気づかないはずがありませんよね。

Wさんの心境はいかなるものなのでしょうかね?

 

岡田さん、貧乏ヒマ無しさん、おひさしぶりです!

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2012年12月16日(日)00時23分48秒
返信・引用
  なにげに久しぶりにここをのぞいたら、びっくり仰天です。
それは本当の噂なんでしょうか?
一人でアメリカに行って音楽をやる?
CDとか自作で持っていったのでしょうか。音楽会社から連絡があったとか?
じゃあ、Wさんとむき栗坊やは置き去り?
ショックです。
岡田さん、貧乏ヒマ無しさん、書き込みありがとうございました。
 

Re: ええぇぇぇぇぇっ?!

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月15日(土)19時23分24秒
返信・引用
  > No.186[元記事へ]

Wさんとむき栗君はきっと、肩寄せあって少し広くなったワンルームで生活をしているのですよ。

Wさんは、スカイプでラ男とコミュニケーションうまく取れているでしょうか…?

心配ですね。
 

ええぇぇぇぇぇっ?!

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年12月15日(土)14時30分29秒
返信・引用
  マジですかっ?!それはっ?

本当なら急展開の極悪非道ぶりなのですよ。すっかり親子3人身を寄せ合ってると信じていたのに。
あぁWさんとむき栗君、どうしてるんでしょう......
 

Re: あらまぁ 岡田さま

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月14日(金)21時47分19秒
返信・引用
  > No.184[元記事へ]

貧乏暇なし様、皆様、

街から来る風の噂では、
ラ男はすでに日本を離れたかもしれないと言うのですよ!

漁師系ミュージシャンを目指してアメリカ大陸へ渡ったのかもしれないのです。
今年の夏の暑さは半端ではなく、前妻との子供にも会えなくなったラ男、
こんな狭い部屋にいられるか!
と、すがりつく心配さんを振り払って日本を去った。

嘘か真か、信じるも信じないも…あなたしだいです。
以上、心配さん都市伝説でした。
 

あらまぁ 岡田さま

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年12月12日(水)23時31分21秒
返信・引用
  Wさんを懐かしく思い出し,超ひさしぶりに覗いてみたら書き込みが!お元気そうで何よりなのですよ。

懐かしいですねー去年の今頃が... Wさんの驚愕のカキコ一つ一つにオーディエンスは右往左往してました(笑)
あまりに音沙汰ないので遂に念願の渡米を果たしたか?!と妄想しておりましたが,まだあの街で暮らしてそうですね。

ファミレスDは比較的価格が高く,家族3人ともなると出費がかさみそうなのです。あっ,でも少食家族だからOKかぁ。

今冬は厳しい寒さのようです。省エネ=節約のためワンルームで家族身を寄せ合って過ごすのでしょうね。
何て微笑ましい... 是非お会いしたいのですよ。
 

お久しぶりです

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年12月11日(火)16時47分2秒
返信・引用
  このサイトをお気に入りにいれていたつもりなのですが、見つからずにいたのですよ。

ご無沙汰しております。

9月が最後の書き込みですね…。皆様お元気なのでしょうか?

今年のクリスマスは、心配さん人生初のラ夫と過ごす素敵クリスマスになりそうなのですよ。

もちろんワンルームで。

物干し竿や洗濯物干しにクリスマスの飾りやラ夫の洗濯物、
むき栗くんのロンパスなでををぶら下げて、ワンルームの所せましと飾り立てていらっしゃるかもしれないのです。


クリスマスイヴはファミレスDで豪勢にディナーかもしれません。

皆様も、負けじと素敵クリスマスをおすごしくださいませ。

岡田より
 

がぉ~!

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2012年 9月 8日(土)10時11分25秒
返信・引用 編集済
  方言さん。貧乏ヒマ無しさん。お久しぶりです。

毎日あっという間に時間がたっていきます。もう9月も中旬になろうとしているのですね。ラテンフェスティバルも方生会もすぐですね。でも、電車賃が大変と言っていたくらいですから、ラテンフェスティバルは行けないかもですね。
箱崎宮前で降りるなら一家で1000円という安さなので、行くかもしれませんね。レクレーションは行ってます、って昔Wさん言ってましたから。

あの夜の人いきれ、ペコペコ懐かしいです。
http://members3.jcom.home.ne.jp/romantic-hakata/houjouya.htm

もうラ男は、41才になりました? 漁師系ミュージシャンへの道は確実に歩んでいるのでしょうか。金物はどうなるのでしょうか。金物集め叩いててカリブ海の音楽をするってのもあるのでしょうか。

しかし、むき栗くんは、1才をすぎて走り回るのも時間の問題ですね。マンションのベランダに出ると怖いので、Wさんは怖い怖いとか、バッチイバッチイとか毎日言ってるんでしょうね。三越のマーライオンががぉ~っと一緒に遊んでくれるといいのにね。
 

(無題)

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年 9月 4日(火)21時40分46秒
返信・引用
  スイサワさま,超お久しぶりです!方言さまもハイジさまも,お変わりありませんでしたか?

スイサワ日記再開......再開していただいた暁には日参いたします!
日に日に大きくなっているであろうむき栗君を中心にラ夫とWさんの愉快な日常にウットリしたいのですよ。
お忙しい毎日をお過ごしでしょうけど,余裕ができたら是非お願いします!

放生会,初めて聞くお祭りだったのでググってみました。音の出るガラス玩具が売られるとか。
むき栗くんの新しいおもちゃになりそうですね。
Wさん愛食のひじきをむんずと掴んで投げつけたりしてないといいですね。
あっ,でも先日鉄分の摂りすぎはがんにつながるというニュースを読みました。Wさんにも是非目を通していただきたいのです。
何事も適度が大事ですものね......。
 

(無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2012年 9月 3日(月)03時41分1秒
返信・引用
  みなさま お久しぶりなのですよ。
あっというまに8月も終わってしまいましたね。
もう9月だなんって時間が経つのは本当に早いものです。

9月と言えば、放生会(ほうじょうや)というお祭りがあるのですよ。
Wさんファミリーもヨチヨチ歩きの坊やを連れてお出かけするのでしょうか?

すいさわさま、ブログ再開するかもしれないのですか?
それはとても楽しみなのです。でも、どうぞ無理はされないようにお願い致しますよ。
 

お祭り

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2012年 9月 2日(日)17時08分32秒
返信・引用
  ハイジさん。レスありがとうございます。

もう日本も地方によっては、朝夕など秋の気配が感じられる頃でしょうか。

Wさん一家ですねー、まだ日本にいると思うのですよ。しかもワンルームはしばらくは引っ越さないのではないでしょうか?

・・・ってなんだか最近、Wさんもラ男もむき栗くんも、すべて想像上の人物だったような気がしてなりません。実際にいたのだろうか、と思うのですよ。

いたとしたら、本当に珍しいですよね。国際結婚のおとぎ話と言ってもいいような可愛らしく幸せな一家です。実際は用意周到に他人のご主人を略奪したにもかかわらず。
むき栗くん、大きくなったでしょうね。ワンルームでどんなおいたをしているやら。それもこれも、ラ男とWさんを微笑ませるのでしょうね。

実は、ふとまたこの一家を描いてみたくなるんです。今、ブログ再開しようか迷っています。9月のフェスティバルどころか、毎日がサルサでお祭りの日本のワンルーム、いいなぁ。
 

(無題)

 投稿者:ハイジ  投稿日:2012年 8月31日(金)13時40分38秒
返信・引用
  貧乏ヒマなしさま スイサワさま

ありがとうございます。そういうことでしたか。
やっぱりまだコチラにいるのですね・・あの2人、あ、3人。
アメリカ編は無期延期でしょうか。

椅子LAで去るさ、奥深いニホイのする変換ですね。
私も行きたいのですよ。

そういえば岡田さま、お見かけしませんね。
方言さまも、もう来られてないのでしょうか。
 

椅子LAで去るさ

 投稿者:suisawanikki  投稿日:2012年 8月28日(火)10時26分5秒
返信・引用 編集済
  皆様、こんにちは。お久しぶりです。
夏も終盤を迎えました。皆様、お元気で楽しい夏を過ごされたでしょうか。

例のトピですが、私もちらりと見ました。
ご主人がコスタリカ?それは違うのではないでしょうか。そして、別トピにもWさんの話題が出ていて、びっくりです。はい、びっくり。
でも、みなさん、いまだにしっかりとWさんを覚えていてなつかしく思われているのが意外でした。やっぱりWさん、皆さんに強烈なインパクトを残した人気者だったのですね・・・。今頃どうしているやら。アメリカには行ったのか、行かなかったのか?ウォーリーさんシリーズ、アメリカ編はないのでしょうか。

それはそうと、あの街では、日本一と言われるサルサフェスティバルが開かれます。今年は9月ということらしいですね。もうそろそろですね。ふと思ったのですが、Wさんとラ夫は参加したことがあるのでしょうか。もしかして手風琴やバケツなど携えてステージに夫婦であがることなどないのでしょうか。

むき栗くんの成長はいかに? きっと今頃熱帯密林のトロピカルバードのようなお声が館内放送のごとく周囲に響き渡っているに違いありません。可愛いでしょうね。
 

Re: (無題)

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年 8月25日(土)20時37分19秒
返信・引用
  > No.175[元記事へ]

ハイジさま

お久しぶりですよ。お盆はいかがでしたか?

> 私は見てないのですっ!ショックです。
> どんな内容だったのでしょう・・。
>
もう該当トピは流れてしまって今更ですけど,ラテン系夫と乳幼児と共に福○に移住したいというママが現れたのです。
住み心地とか夫に仕事が見つかりそうか,とか在りし日のWさんの如く皆様に尋ねていたのですよ。

> 彼の地って、もしや渡米?!

福○中心部のあの街ですよん。渡米はやっぱり難しかったのでは......?

> 高らかに宣言したWさんの方がリア充なのかも知れません。

あー,すっごく昔のことのように思いますが,つい半年前のことだったのですよね。
Wさんの暴れる姿をもう一度みたいですよねぇ。

この掲示板もずいぶん人が減ってしまいましたね(^^)
岡田さまも最近お見かけしませんけど,お忙しいんでしょうね。残念。
 

Re: (無題)

 投稿者:ハイジ  投稿日:2012年 8月22日(水)00時33分26秒
返信・引用
  貧乏ヒマなしさま

> 方言さま
>
> > みなさま、最近 例の掲示板ご覧になりましたか?
> >
> 見ました!

私は見てないのですっ!ショックです。
どんな内容だったのでしょう・・。

> 皆でよってたかってWさん認定してましたけど,Wさんはすでに彼の地にお住まいなんですけど......って思いませんでした?

彼の地って、もしや渡米?!
机の下で働いてないと良いのですが・・。
ついに愛する夫の夢を叶えてあげたのでしょうか?!

> > 幸せすぎて悩みも無くなってしまったのかしら?
> > いわゆるリア充になってしまったのでしょうか。。
> >
> 幸せなんでしょうね。だからこそ,例の掲示板でトピ主に幸せになるためのアドバイスをしてほしかったのになぁ。
> Wさん,リア充ですか......。もしかして私たち,置いてきぼり?!

結局、掲示板でなんだかんだ言ってる私より
高らかに宣言したWさんの方がリア充なのかも知れません。
たまにぼんやり考えます。なんだろ、軽い敗北感・・。
ふー、Wたん、もう日本にいないのかなー。
 

Re: (無題)

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年 8月20日(月)23時30分58秒
返信・引用
  > No.173[元記事へ]

方言さま

> みなさま、最近 例の掲示板ご覧になりましたか?
>
見ました!
皆でよってたかってWさん認定してましたけど,Wさんはすでに彼の地にお住まいなんですけど......って思いませんでした?

> 幸せすぎて悩みも無くなってしまったのかしら?
> いわゆるリア充になってしまったのでしょうか。。
>
幸せなんでしょうね。だからこそ,例の掲示板でトピ主に幸せになるためのアドバイスをしてほしかったのになぁ。
Wさん,リア充ですか......。もしかして私たち,置いてきぼり?!
 

(無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2012年 8月17日(金)23時14分4秒
返信・引用
  みなさま、最近 例の掲示板ご覧になりましたか?

なんだかどこかで聞いたようなお話のトピが上がっているのですよ。
掲示板でも、もしかしてWさん?と名前を出されてる方もいたのです。
やはりWさんは、かなり強い印象をみなさまに残したようで
いつまで経っても覚えられているのでしょうね。

それにしてもWさん。前はあんなにトピを乱立させていたのに
最近はどこにも書き込みをしていないようなのです。
幸せすぎて悩みも無くなってしまったのかしら?
いわゆるリア充になってしまったのでしょうか。。

 

(無題)

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年 8月16日(木)23時56分29秒
返信・引用
  方言さま,みなさま

五輪も終わり,お盆も終わり,あっという間に夏が過ぎゆこうとしていますね。
少しは涼しくなったかしらん?

住みやすい都市ランキング,ありがとうございました!東京や京都は観光都市なので,何となくランクインするのもわかりますが,
あの街はちょっと毛色が違いますよね?

気づけば私の友人もあの街にたくさん移住していたのです。みんな口を揃えて「住みやすい!」と唱和するのですよ。
私もちょっぴり住んでみたい~。

さて,W家では暑い暑い夏を親子3人で無事に乗り切れたでしょうか?!
節約のためにWさんが洗濯をあまりしないので,岡田さまが仰っる”臭い”が悪化するんでしょうね。
そういえば盥疑惑もありましたね......。Wさん,盥でもいいから洗濯してあげないとむき栗君が可哀想です.....
 

(無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2012年 8月13日(月)14時36分46秒
返信・引用
  みなさま 暑い毎日いかがお過ごしでしょうか?
オリンピックも終わりましたね。ほとんど見ていませんでしたけど。

最近、日本のTV番組の録画を見ておりましたらイギリスの雑誌で
「世界で住みやすい都市ランキング2012」の紹介があり
Wさんの住んでいる都市は12位でしたよ。
1位はチューリッヒ。他に日本でランキングされていたのは
7位ー東京、11位ー京都でした。

ラ夫もあの街を住みやすいと思っているからどこにも行かないのでしょうか?
仕事してるのか、むき栗くんはちゃんと育っているのか心配なのですよ。

貧乏ヒマ無しさま、
>でもワンルームだと,むき栗君就寝後はTVを見ることも難しいですよね?一体どうしてるのか,W家七不思議の一つです。

きっとむき栗くんが眠った後、二人でTVの前に座り ダイソーで買ったイヤホンを
片方づつ装着してTVを見ているのではないでしょうか?
くっつくと暑いとは思うのですが痩せている二人の体温はそこまで高くないので
扇風機をつけていれば大丈夫かもしれないのですよ。

ラブラブWさんご夫婦でしょうからイヤホンをシェアするくらいお茶の子サイサイなのですよ。
 

兵糧攻め......

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年 8月 5日(日)17時30分42秒
返信・引用
  確かに......あの街ではお野菜の価格は高騰しているのでしょうか?
日々の食料が値上げすると,ボディブローのようにジワジワ効いてきますね。

さて,オリンピックも半分が過ぎつつありますが,W家でも毎日TV観戦してるんですかね?
ラ夫が応援するのはアメリカ?ナゾの生誕国?はたまた愛するベビーのいる日本でしょうか?
Wさんはきっと旦那さまと同じチームを無条件に応援されるのでしょうね。妻の務めとか言って。
そもそもTVはあるのですよね?

でもワンルームだと,むき栗君就寝後はTVを見ることも難しいですよね?一体どうしてるのか,W家七不思議の一つです。
 

皆さま夏バテは大丈夫でしょうか?

 投稿者:ハイジ  投稿日:2012年 8月 5日(日)00時48分22秒
返信・引用
  毎日本当に暑いですね。
明日目が覚めたら冬だったら良いのにと
子供の様な事を考えてしまいます。

Wさま一家は兵糧攻めの日々をどう乗り越えているのでしょうか・・。
確か彼女は「太陽のように夫に接する」のではなかったでしょうか?
そうすると男性から愛される・・みたいな教えを説いて下さった記憶があります。
(そうとう怪しい記憶ですが・・)
でもその実、夫が前妻さんの家にばかり行くとか、心配ばかりでしたね・・。
これが賢い女性なのかは疑問なのですが、少なくともWさんは
ラ男が求めるカタチを作っている気がして、ある意味エラいと思うのです。
ネット上で知りうる限りですが、なかなか出来ないです。私なら無理なのです。

にしても今年も暑いですね。
W家にはちゃんとエアコンがあるのでしょうか・・。
貧乏ヒマ無しさまが言う様に、公園でタバコも厳しい季節ですよね。
エアコン目的で若いオネイちゃんちに転がり込んでないでしょうか。心配です。

 

暑中お見舞い申し上げます

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年 8月 2日(木)16時10分25秒
返信・引用
  暑い…。

スイサワさまもいらっしゃいませんね、体調など壊してないか心配なのですよ。

最近、Wさんの住む街では何もかも値上げが目立つのですよ。

値段一緒でも量が減ったり、買い物客は止め放題だった駐車場が有料になったり。
私の家の近所でも値上げの嵐なのです。

電気料金も値上げしておりますねよくみたら。

W家にはまるで兵糧攻めのような経済なのですが、まだラ男は新天地アメリカへ渡らないのでせうか?


細かいお金に気を配らないせいで、未だに引っ越す事も、航空券を買うこともできていないのが現実と想像していますが。

そんな中でもスマホやiphoneには平気で手を出すのですよ。

きっとここに集う皆様なら、とっくの昔にお引っ越し費用も航空券代も貯まっていると思うのです。

そのくらい賢くないお金の使い方をするのがW家なのです。

夫婦で連絡取り合わないのですか?
それほどにWさんは夫の自由を尊重して束縛のないようにしているのですか?

それは賢い女なのですよね?

こう言う女を「ある意味賢い」と言う人がいますが、Wさんのように内心不安でいっぱいな場合は賢い、手のひらで転がしている、に当てはまるのでしょうか?

この辺の区別がよくわからないのですよ。


ラ男とWさんと、かわいいむき栗くんの愛のワンルームは今も平和なのでしょうか?

暑くて臭みが増していないか心配なのですよ!


 

(無題)

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年 7月29日(日)07時14分44秒
返信・引用
  みなさま,お久しぶりなのですよ。
34℃どころか,気温が体温を超えてきてしまってますよ。夜でも30℃超だったり,湿度も高いし,東南アジアに行ったかのようです......

岡田さまが仰る通り,スマホはプレゼント候補ですね!私もガラケーユーザーでケータイの料金プランにかカラキシ疎いので,是非
ハイジさまのお教えを受けるべきなのですよ......
ラ夫は一体どこにそんなに電話するのでしょう......?狭いワンルームでは長電話もできなさそうですし。
タバコを吸いに公園に,ついでに電話なのでしょうか?今時分は熱中症で倒れそうですよ。

むき栗君の1歳は3人でお祝いしたんでしょうね。夏場の移動はベビーカーでしょうか。路面の温度は相当高いので,路面に近いむき栗君には
十分な配慮をいただきたいのです......
 

(無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2012年 7月29日(日)04時54分12秒
返信・引用
  日本は暑そうですね・・・。34℃になるとかニュースで言ってました。
みなさま 熱中症には気をつけて頂きたいのですよ。

ラ夫の携帯が未だに写メが出来ない携帯とはすごいのですよ。
今時のみなさんはFACEBOOKとかしてるのにラ夫は興味がないのでしょうか?
まあ FACEBOOKされてる人々はドコにいっても写真写真でその後
携帯に向きっぱなしなので一緒に出かけてるほうは微妙なのですけど。

もしラ夫が携帯を新しくしたとして・・・・
その料金を払えるのでしょうか?
ラ夫は仕事してるのか、それともWさんのパートで一家の生活をまかなっているのか。
むき栗BABYはちゃんと育っているのか、あせもだらけになってないだろうか
心配なのですよ。
 

(無題)

 投稿者:ハイジ  投稿日:2012年 7月24日(火)23時01分45秒
返信・引用
  > No.164[元記事へ]

皆さま

ご無沙汰しております。本当に暑いですね・・。

ラ男は去年の誕生日を1人で過ごしたのでしょうか・・。
遠い異国でひとりぼっちの誕生日なんて、寂しすぎるのです。
生まれたばかりのムキ栗君は、夜泣きが酷くても
誕生日くらい一緒に過ごしたいものでもないのでしょうか・・。
そのころってまだまだ可愛い盛りだったと思うのですが(今も?)謎なのです。

ところで、
>Wさんは夫の自由を尊重するために家族割などのプランに加入していないのです。
家族割りに加入しても、家族間通話が少ないのではと予想しますが
いかがなものでしょうか・・。
でも「誰とでも定額」ならピッタリかもですね。
頼まれてもいないWさんちのプラン選びしちゃいそうです(^^;
 

暑い…

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年 7月24日(火)02時33分46秒
返信・引用
  スイサワさわ、皆さま、

゙クゾがつく程暑い日々と、またまたパソコン不調のためにご無沙汰してしまいました!

そー言えばラ男、去年は一人淋しい誕生日を送ったと言うことを忘れかけていました。
いえ、忘れていました。
余りに暑いのでWさんも実家に逃げていたのでしょうね。

むき栗坊やの夜泣きもひどかったのでは?

今年はどうなのでしょう。
電気代も実質値上げとなり、豪雨の被害で野菜の値段高騰、消費税も値上げとなるとW家の家計はひっぱくして来るかもしれませんが、夫を愛しているのでiphoneを買ってあげたりするかもれないのですよ。

ラ男の携帯は未だにタダ携帯で写メの機能なども悪いのです。
ラ男は携帯であちこち電話するので月の携帯代がラ男だけで1万円なのですが、Wさんは夫の自由を尊重するために家族割などのプランに加入していないのです。

細かい事は気にしない!!

W家の家訓なのです。
 

(無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2012年 7月21日(土)10時14分47秒
返信・引用
  みなさま ご無沙汰しております。お元気でいらっしゃいますか?

Wさんは旦那様のお誕生日は一緒にお祝いしなかったんでしたっけ?
では 旦那様はどこに行ってたのですか?
Wさん以外の女性と自分の誕生日をお祝いしてたのならWさん可哀想なのですよ。

むき栗坊やは もうトコトコ歩いているのでしょうね。
ちゃんとご飯食べてるかしら?暑いから食中毒には気をつけて欲しいのですよ。
 

掲示板復活なのですか?

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年 7月17日(火)22時10分52秒
返信・引用
  一気に夏本番になってしまいましたね。
お昼間にむき栗くん連れて外出するのも大変そうです。

夏と言えば,去年はラ夫のお誕生日を一緒に過ごせなかったWさん。今年はどんなプレゼントを用意するのでしょうね。
iPod,Mac Proときたら,次はiPadか,それともApple製品から離れて中古車だったりして?!
 

(無題)

 投稿者:ハイジ  投稿日:2012年 7月15日(日)22時45分42秒
返信・引用
  皆さまご無沙汰しております。お元気ですか?
この掲示板、一度消えてしまってましたよね。
復活したのでしょうか?!
久々に書き込みが少しあり、ちょっとホッとしました。

九州は雨が大変なことになっていますが
皆さまは大丈夫でしょうか?
むしむしと暑いので、もしもエアコンなしなら大変ですね・・。
節電&エコですけど(^^;

 

(無題)

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年 7月14日(土)17時32分27秒
返信・引用
  岡田さま,とてもお久しぶりなのです。皆さまもいかがお過ごしでしょうか?
うちの地域も超ムシムシしていますが,何とか生きてます。福岡・大分はじめ九州北部は大変なことになっていますね。
年間降水量の半分くらいが数日に降ってるイメージですよね。ニュースを見ると心が痛みます。

私,涼感素材の敷きパッドを使っていても寝汗がスゴイのですけど......
Wさんたちは皮下脂肪が全くないので,熱を発生しないのですかね?ある意味ウラヤマシイです。

そちらもお祭りでしょうか?うちの地域もお祭りなのですよ。今年は久しぶりに行ってみようかなー
 

お久しぶりですよ

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年 7月12日(木)22時47分30秒
返信・引用
  皆様お元気ですか?

こちらは、かなり蒸し暑くなりました。

エアコンなしの狭い部屋で、3人がシングルベッドで寝ているなんてありえないのですよ!

ベトベトして眠れないのです。

節電は諦めてエアコンがんがん効かせて寒くしてなら可能なのです。

そんなつまらない事を暑さゆえに思った岡田なのですよ。

ではでは!
 

(無題)

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年 6月28日(木)16時10分42秒
返信・引用
  ああ、でも掲示板は残っていて良かった!  

(無題)

 投稿者:方言でかいてみたのです  投稿日:2012年 6月28日(木)15時13分11秒
返信・引用
  あれれ?久しぶりに来てみたら・・・どうしたのでしょうね?
管理人さま、お忙しいのかしら?
 

(無題)

 投稿者:貧乏ヒマ無し  投稿日:2012年 6月28日(木)09時24分53秒
返信・引用
  消えちゃいましたね......私にも見えないっす。  

(無題)

 投稿者:岡田真澄  投稿日:2012年 6月28日(木)08時20分1秒
返信・引用
  あら…消えていますが皆さん見えますか?  

レンタル掲示板
/1