teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


桜花爛漫イン水元公園

 投稿者:古澤孝明  投稿日:2014年 4月 5日(土)08時52分42秒
返信・引用
  4月2日の花見は今年最高の日和でした。幹事役の白井さんの運呼びが奏功したのでしょう。広大な水元公園はあったかい空気に包まれ、ポプラ並木も温みかけた湖沼も我々を歓迎してくれました。桜の花も正に満開、見事でした。あまり知られていないかもしれない東京の名所です。丁度10年前信江前会長が幹事役で訪れて以来ですが、変わらぬ感動を味わいました。その信江さんも病気を圧して出かけてくれました。みんなが驚きながらも大喜びでした。これぞ、テック魂のスーパーヤングの集いだと実感。高砂の反省会居酒屋もグーでした。また皆で会いましょう。  
 

喜友記念号のことなど

 投稿者:古澤 孝明  投稿日:2013年 9月10日(火)20時50分23秒
返信・引用
  記念号の80巻が発行されて届きました。よくここまで欠番なく来たものだと感心です。
通算20年になりますがそのうち100号記念を迎えるでしょう。その時は挙って文章を
寄せましょう。今度の号では角川さんの懐郷ものは秀逸ですね。極めて丁寧で少年の日の
ありし日常を思い出させてくれます。結びもうまいですね。

清水さんのぼんぼりまつりは私が10年あまり預かって暖めていたものです。遺稿でも
いいよ、といっておられましたが今回発表となったものです。全体に編集のセンスもいい
ので全体に読みやすくなっています。表紙、裏表紙もグーですね。
追伸 will10月号巻末の読者だより、に小生の短文がでました 、
また読売新聞9月3日朝刊の気流に「かっての大投手土橋の話」も掲載されています、
恥ずかしながらご紹介まで。
古澤 9月10日
 

メールアドレス

 投稿者:井出 袈裟繁  投稿日:2013年 1月22日(火)10時32分53秒
返信・引用
  皆さんへ
行事幹事になって企画案内などをグループ全員にメールする場合、お見受けすると
間違ったアドレスで発信を試みて多分届かなかった連絡メールがプロバイダーより
連絡メールを受けた経験のある方が多いと思います。
そこで、今後のためにご提案しますので実行してみてください:
1、どのメールプロバイダーにもメールアドレス帳を開くと「グループ」設定が
  できるようになっていると思います。
2、そこで、「スーパーヤング」というグループを作成してください。
3、出来たグループに会員の皆さんのメールアドレスを間違いないように注意
  しながら一度登録します。一度だけ面倒ですが全員のアドレスを登録記入
  します。
4、グループアドレスが出来ればその後全員に発信したい場合はアドレス帳を
  開いて宛先を「スーパーヤング」と選べば簡単に送信できます。
5、何かを送信したい時はその都度面倒なアドレス打ち込みは必要ありません。
  また、うっかりアドレスを間違えることもありません。
6、グループアドレスの更新は新しい会員が追加されたとか誰かがアドレスを
  変更したとか連絡あった場合のみアドレス帳の「スーパーヤング」を修正
  すればよいのです。修正は「編集」を選んで追加または訂正すれば出来ます。

皆さん今後スマートにメールアドレス管理をして間違いを防ぎましょう。
GOOD LUCK!!!!!
 

代表就任

 投稿者:大野 峯央  投稿日:2012年12月 1日(土)18時25分14秒
返信・引用
  信江さん、会員の皆々様、
 信江さん6年間御苦労さまでした。このたび総会で信江さんから
Button touch され代表の大役を仰せつかりました。私はこの会に
入会して日も浅く不安もありますが、会員皆様の協力を頂いて次に
Button touch するまで誠心務めたいと思いますので宜しくお願い
します。信江さんには引き続き御指導ください。
 大野
 

九州旅行宴会スナップ

 投稿者:忍田 貞夫  投稿日:2012年10月22日(月)10時43分11秒
返信・引用
  九州旅行時のスナップ  

九州旅行

 投稿者:小原 隆司  投稿日:2012年10月19日(金)13時51分26秒
返信・引用
  西山 康喜様
井出袈裟繁様

此の度の九州旅行の幹事役ご苦労様でした。さぞお疲れの事でしょう。お蔭様で
大変楽しく実りある旅でした。有難うございました。お礼申し上げます。

高千穂、高千穂峰、耶馬溪、青の洞門、別府、湯布院、大分、中津、国東 …
私の頭の中は其れなりに整理理解されている積りでしたが、今回行って見て聞い
て理解不足や誤解に気付きました。新しい知識も得ました。曰く、

10月初旬、九州では稲刈りが終わっていると思いきや殆ど済んでいない。
高千穂峰は高千穂から遠く離れている。100kmもある。驚いた。
神話時代の中心地であったせいか、九州は歴史が古く長い。神社、仏閣、仏像、
遺跡など多数。
国東半島は高い所まで良く耕されている。
阿蘇の外輪山外縁は広い。森林は少ない。牧草地か放牧地か。耕作地は少ない。
人が殆ど住んで居ない。水の便が悪いのか、耕土が薄いのか。
阿蘇山噴火の溶岩影響範囲は広いらしい。今回行った所は火山が多い。川底が
岩、川に大岩がゴロゴロ。

今回はバスで移動とあり、多分そぞろ歩き程度かと予想していました。しかし然
に非ず、スーパーヤングの旅は兎に角歩くのが基本と再認識しました。
楽しい旅、有難うございました。
                    小原隆司
 

九州旅行

 投稿者:古澤 孝明  投稿日:2012年10月19日(金)13時48分17秒
返信・引用
  九州の旅有り難うございました。何もかもグーでした。私にとっては50年ぶりの高千穂峡、初めての宇佐神宮、山峡や山脈を縫って走るやまなみハイウエイの静かな眺望、鮮やかに浮かぶ
阿蘇五嶽、屹立する由布岳,瀬の本高原のススキ群生など晴眼を呼ばれる思いでした。何より臼杵の国宝石仏群は見事でした。解説の声音も要領も適度で有難かったです。宿も旅路の大
伴侶を頂いたバスのドライバーも最高でした。そこで三首ばかり、

国東の里は寺院に石仏由縁ははるか神武にとどく
神域の杜(もり)も流れも神さびて宇佐神宮にいにしへ偲ぶ
彼岸花棚田の畦も里山も深紅に染めておいでと装う

「追記」 両の手を掲げて大きな輪をつくるポセット出てきてO紙の歓喜
  幹事さん、お世話様でした。  古澤
 

30周年九州旅行

 投稿者:忍田 貞夫  投稿日:2012年10月19日(金)13時43分43秒
返信・引用
  スーパーヤングの皆様
今回の九州旅行では皆さんと楽しい三日間を過ごす事が出来有難うございました。
幹事役の西山さん、井出さんにはお世話をかけました。特に井出幹事には用意周到な計画のもと完璧なツアーでした。
早速の井出さんからの会計報告を受領、古沢さんからは短歌四首を交えての感想文 楽しく読ませてもらいました。
1)旅のコンセプト
この大分、宮崎地方を回る道筋は 神と仏の長い歴史を辿り 今に残る神社寺院を訪ねるものでもあった。石仏に始まり神代の神々を訪ね最後は神仏習合の発祥地 宇佐神宮で締めくくった。
2)仏頭
臼杵の国宝石仏は地上に落ちた仏頭を正規の位置に戻して国宝ランクに位置付けされた。鎌倉期の石仏が風化しながらもよく残っている。
  石仏が顔を崩して迎えたり
     臼杵石仏 長い年月
3)高千穂
     神無月 岩戸川に来てみれば
        天の安原洞窟のあと
      神代から稲穂豊かに実るらし
        高千穂の里 収穫間近
4)やまなみハイウエー
    左に阿蘇山 右に久住連山を眺められるこの高原ハイウェーは素晴らしい。
      雄大な阿蘇のすそ野が広がりて
           寝釈迦の胸に煙立つ見ゆ
5)羅漢寺
    様々の表情豊かに石像群
       五百羅漢が洞窟に並ぶ
少し小太りの羅漢様が頭を掻いて何か呟いている 「あ! 財布忘れた」 誰かに似ていた。
6)CA
キャビンアテンダントと読む。昔エアガール その後スチュアーデス 今は男女ともCAと言う。行き帰りのANAはJALとは少し違うが愛想のいい可愛い子がサービスしてくれる。泊まったサンヴァレーアネクス  はANAの定宿だ。エレヴェーターで一緒になった彼女の上背は高かった。




************************
忍田貞夫
Tel & Fax: 047-452-0446
Email: oshida@seaple.ne.jp
************************

 

隅田川 舟遊び

 投稿者:忍田 貞夫  投稿日:2012年 8月30日(木)10時33分20秒
返信・引用
  スーパーヤングの皆様
小原幹事、角川幹事様
今回の隅田川屋形船では大変お世話になりました。お蔭様で納涼気分満点の船上のひ
とときを満喫出来ました。
2007,2008の広瀬幹事による船橋沖の納涼会に引き続き 3回目の屋形船は
柳橋近くの神田川沿いの船宿「田中屋」を5時半に出発した。
 帰る猪牙 鳥の鳴く頃 吾妻橋
古くは江戸川柳に詠まれた隅田川の吾妻橋から 上流に向かいスカイツリーが迫って
くるのが船の舳先に立って見える。川風が頬に心地よい。
  紫の淡い光に彩られ スカイツリーが川べりに立つ

  下弦の月 ビルの谷間に上る頃 大川下る我が屋形船

  ゆりかもめ群がり寄りて屋形船 レインボーブリッジの下に漂う

今は3代目という田中屋 結構なネタの料理をたっぷりとご馳走になった。64人は
乗れるのに一行18名は貸切だった。
かくも快適なの納涼会を計画された2人の幹事さんにお礼申し上げます。

************************
忍田貞夫
Tel & Fax: 047-452-0446
Email: oshida@seaple.ne.jp
************************

 

清澄寺方面散策

 投稿者:井出 袈裟繁  投稿日:2012年 6月30日(土)17時37分57秒
返信・引用
  先日、雨期の合間を縫って、清澄寺・養老渓谷行きの旅が執り行われた。
但し、前夜の激しい雨のため路盤が緩んでいることも配慮し、養老渓谷へ
の散策は中止され代わりに、天津への山下りの散策、それに引き続いての
天津小湊海岸沿いの散策道をエンジョイした。前夜の雨は嘘のように快晴
に恵まれて気分良く疲れた足を小湊まで運んだ。丁度小湊駅到着ごろ昼と
なりバス組、JR組なども全員揃ってビール・酒・金目だい・刺身などで空
腹と疲れを癒した。養老渓谷を断念したお陰で千葉にも早めに着いた。
気の合う悪友数人でカラオケも楽しめ欲張りな一日であった。幹事さん、
お疲れさんでした。
 

レンタル掲示板
/3