teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


その後のらんらん最終回

 投稿者:文系  投稿日:2016年 5月 5日(木)20時11分14秒
返信・引用 編集済
  自作リードバルブはシロでした。
なーんも変わらん。
あの苦労は何なのさ?

さて圧縮、点火系は問題なし。
んー、ガスが足りないならキャブセットを濃い方へ振ってやるか、中速のパート領域だからジェットニードルね、とリッチな方向へ。
あら?お!なんかいい感じ!
五回ほど調整、試走し、かなり復調!
しかしなんでキャブセットが狂ったんだ?
吸排気は何も変わってないのに。

がしかし、オートコックにするとやっぱりダメ。

結論:コックとキャブ不調の同時多発テロだったのね。

まだ完璧とはいかないけど、ヨシにします。
疲れたぁ
 
 

その後のらんらん14

 投稿者:文系  投稿日:2016年 5月 4日(水)22時58分2秒
返信・引用
  外したノーマルリードを分解し当たりを調整、清掃、オイルストーンで面を出し準備完了。

車体側はギアオイルを抜き、マフラーからステップからぜーんぶ外し、ようやくカバーを外します。
ガスケットを買ってないので固着してたら進めません。
がしかし、オイルを塗って組んでおいたので綺麗に剥がれました。よかった~

で、リードバルブはこんな所に居る訳で。
カーボンリード君は開きや割れもなく至って正常な感じ。
ほんとに君が黒幕なのか?
 

その後のらんらん13

 投稿者:文系  投稿日:2016年 5月 4日(水)20時16分1秒
返信・引用
  走行テストしましたがゼンゼンダメ。
あー??
最悪です。
もう残るはアレしかない。
その1で自作したリードバルブちゃん。
エンジンをバラさないと外せないんだよー(泣)

気を取り直し、部品取り用の予備エンジンからリーバル外そうと、カバーを外すとオイルがドバー??
ガレージがオイルまみれに(号泣)
普通、エンジン送る時はオイル抜くやろ!バカ出品者めっ!
と八つ当たり。

さっ、一からやり直しですわ。
 

その後のらんらん12

 投稿者:文系  投稿日:2016年 5月 4日(水)16時49分30秒
返信・引用 編集済
  里帰りツーリング中もパワー不足、ストールに見舞われた我がらんらん号。燃費も2割ダウン。

するってーと、コックさんのせいじゃないやん!

何となく油面不良っぽい。
新品のフロート?いや純正新品だしそりゃないよね。
新旧比較するも大差なし。
では社外品のフロートバルブ?
取ってあった旧純正と比較するとバルブの長さが若干違う。
ここまでずっと社外品で調子良かったしなー
とりあえず旧純正に戻してみた。
再度各ノズルをクリーニングし組付てガソリンを流しこんでみて…
いつもだったらすぐ走行テストなのだが、今回はオーバーフローのチェックのため様子を見ます。

ん?あれ?あ~~っ!??
ドレンからガソリン漏れとる!
知らぬ間に中のパッキンがお亡くなりになってました。
ガソリンタレ流しでツーリングしてたわけね。
そりゃ燃費悪いわなー
そんなことより、よく発火しなかったもんだ。
一歩間違えれば大惨事でしたよ(・・;)

しかしこれが不調の原因?
あと一つ、今回弄くっているパーツがあるのに気づいてますが、それをチェックするのは至難の技。
 

その後のらんらん11

 投稿者:文系  投稿日:2016年 5月 1日(日)23時00分6秒
返信・引用
  悩みに悩んだが、手動コックに戻しました。
ガソリン不足は希薄燃焼になり、最悪エンジン焼付きに繋がります。
旧車ですから安全第一!
おかげで快調に戻りました。

さてもう手を入れる所は無いはず!
最初は1時間かかったキャブ外しも、今じゃ5分とかからない。
やれる事はほぼやったつもりです。
2012年の夏に一三六さんから頂戴して、ほとんどセミレストアになっちゃいましたね。

と言うわけで、いよいよ最終目的の自走で富良野へ里帰りを5月3日に決行しまっす!
 

その後のらんらん10

 投稿者:文系  投稿日:2016年 4月26日(火)22時00分34秒
返信・引用
  仕事ちうに時間を作ってアストロへGO
しっかりしたホースを買って来ましたよ。
晩ご飯もそこそこに交換。
さらにマシになったがまだあかん(T_T)
ヤケになってスプリングの一番短くて細いヤツをカットして投入。それでもあと一歩(T_T)

もう打つ手がなくなりました。
キャブから取る負圧の絶対量が足りないんでしょう。

高速連続走行しなければ普通に走るとこまで来たので、このままにするか、手動コックに戻すか、悩む。
やる気が無くなりました(T_T)
 

その後のらんらん9

 投稿者:文系  投稿日:2016年 4月25日(月)22時13分32秒
返信・引用 編集済
  毎夜ガレージに籠っていて寝不足です。
スプリングを交換し組み換え、試走しましたが、かなり改善されたとはいえまだダメです(+_+)
コックに強制開放がついており、そのモードだと問題ない。
つまりコックの流量設計は足りているわけで。
となると残る怪しいのは「負圧ホース」
木タコのフニャフニャ透明フューエルホースなんだよな。
まさかの此奴が負圧を吸収しちゃってる?!
わらにも縋る気持ちで黒い厚手のホースを明日買いに走ってみる。
 

その後のらんらん8

 投稿者:文系  投稿日:2016年 4月24日(日)21時52分43秒
返信・引用
  新品コックのスプリングをカットするのは勇気がいります。
そういえば古いコックを取ってあったな(ガソリンじゃじゃ漏れでちゃんと止まらないやつ)と探すとありました。
もう一個、ネジ割れ事件で部品取りに仕入れたRG50かなにかの同型も出てきました。
バラしてビックリ、全部スプリングが違い、太さも違う!
左からランディ初代 細/短  RG 太/短  新品ランディ 太/長
まずはRGの物に替えて組んでみよう。
 

その後のらんらん7

 投稿者:文系  投稿日:2016年 4月24日(日)21時25分33秒
返信・引用
  手動コックに戻したら、やっぱりガソリンじゃじゃ漏れ(T_T)
キャブのフロートとフロートバルブ&ガイドは新品だが、タンクとキャブ位置の落差が大きいため圧に耐えられないんだろうな。
しかし一旦オートコックに慣れてしまうとイチイチ開閉するのの苦痛なこと!
そこでオートコックを分解して考察。
なるほど、中のダイヤフラムの移動量を大きくすれば流量を増やすことが出来そうね。
漏れる危険性は高まるが、押さえのスプリングを短くすれば少ない負圧で移動量は増えそう。
 

その後のらんらん6

 投稿者:文系  投稿日:2016年 4月24日(日)05時04分21秒
返信・引用
  なんとなくパワー不足。
連続走行でストールするし。
原因を逆算していくとオートコックしかない。
手動コックに戻してみました。
アラもと通り。
50のオートコックでは流量不足だったようです。
オートコック高かったのに~
ま、こんな落とし穴も旧車チューンの楽しみかな
 

レンタル掲示板
/76