teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


新学期

 投稿者:Kiwamu(管理人)  投稿日:2017年 4月17日(月)21時50分10秒
  新学期が始まり,授業も始まりました! 今年の理科教員をめざす「理科チーム」もいいメンバーです。昨年2名しか選択者がいなかった「理科教育法特論」も,12名ほどが選択してくれています(まだ未確定)。いや~,ありがたいですね。日々,幸せを感じています。がんばるぞ!  
 

1年

 投稿者:Kiwamu(管理人)  投稿日:2017年 3月27日(月)22時21分12秒
  東海大学に来て1年が経ちました。もう1年なのか~って感じです。いろいろやったような気もするのですが,じゃぁ何を?って聞かれたら,いや,何も・・・。2年目以降の土台作りだったような。年齢が年齢なので,そんなにゆっくりはしてられないんですが,それも必要なことですよね。さぁ,2年目からは研究活動をガッツリやるぞ!やりたいことがたまってきてしまった。  

イナゾーファーム

 投稿者:Kiwamu(管理人)  投稿日:2017年 2月 8日(水)22時59分22秒
  士別高校の教え子のT君が,北大大学院を出た後,士別に戻ってイナゾーファームを経営している。絶品トマトなど,マスコミも注目の農作物を栽培しているが,未来を見据えた新しい農業のあり方を模索している様子。実に嬉しい。最近連絡を取っていて,士別の土壌についてディスカッション中。力になれたらいいけど。イナゾーファーム,ネット通販もやっているようだ。高品質の農作物に注目だぞ!  

士別サイエンスフェスティバル

 投稿者:KIWAMU  投稿日:2017年 1月 3日(火)13時58分54秒
  アナウンスを忘れていました。1月9日(月)の13:00~16:00、士別駅前のいぶきにて、第3回士別サイエンスフェスティバルを開催します。15ほどの体験ブースを出して、楽しくサイエンスをやりますので、年齢を問わずおいでいただければと思います。入場無料、事前申し込み不要です。お待ちしています。  

今年も

 投稿者:KIWAMU  投稿日:2017年 1月 1日(日)16時45分21秒
  2017年になりました。喪中ですので「おめでとう」は控えます。今年も「士別の地質」をよろしくお願いします。近年はほとんど更新できず、訪問者も激減しているようです。今後はもっと精力的に更新して、また魅力あるサイトにしていきたいと思っています。  

友人が

 投稿者:KIWAMU  投稿日:2016年12月31日(土)11時10分28秒
  当サイト「士別の地質」を応援してくれていた学生時代の友人のK君が亡くなりました。残念です。まだ57歳だというのに。彼はときどきこのサイトを見てくれていて、何年か前の年末近くに「どんなに忙しくても1年に1回は必ず更新していたこのサイトを、今年は更新しないのか」というメールをもらったことがあります。確かに忙しさもあり、更新していないことに気づいてあわてて更新し、年に一度は更新という地味ながら大切な約束がそこでできたのです。先日12月23日、ふとサイトのことを思い出し、今年はまだ更新していないことに気づきました。「おっと危ない。K君との約束をやぶってしまうところだった。」と思い、更新しました。そして数日後、その12月23日にK君が亡くなったことを知りました。あの日、きっとK君が私のところに来たのでしょう。「更新してないぞ」と言いに。  

掲示板って

 投稿者:KIWAMU  投稿日:2016年12月23日(金)17時21分45秒
  前にもつぶやいたと思うんだけど、「掲示板」って、古いよね。ブログにしようかなぁ。でも以前やってたブログもやめちゃったしな。ツイッターもやめちゃったしな。FaceBookも仲間内の空間しか使ってないしな。でも発信力を高めたい気もするし。  

HPの更新

 投稿者:KIWAMU  投稿日:2016年12月23日(金)11時12分39秒
  1年以上ほったらかしにしていたWebサイト「士別の地質」をやっとわずかに更新しました。ちょっとここのところHPに対するモチベーションが低下していたのですが、発信する情報はまだまだたくさんあり、少しずつ更新を再開しようと思っています。士別の地質は私のライフワークとしてやっていますが、いよいよ大学教員となったので、これもりっぱな「仕事」かと。  

もう冬か

 投稿者:KIWAMU  投稿日:2016年12月 2日(金)21時44分57秒
  気がついたら12月になってしまいました。北海道はもう真冬の景色です。先月、父が亡くなり頭がぼんやりした状態でしたが、学生には勇気づけられています。東海大学、いいですね。ウチの学生は気持ちが優しい学生が多いです。いい講義をせねば。  

元気が出る

 投稿者:KIWAMU  投稿日:2016年 5月13日(金)22時20分18秒
  春から体調がイマイチの状態が続いていますが、大学で講義後に学生が「おもしろかったです」とか、「90分があっという間に感じました」なんて言ってもらうと、本当にもううれしいなんてもんじゃないっす。今日は2つの講義(ウチの大学では授業という)でそんな反応があって、元気が出ました。逆に学生達に感謝したい。  

宇宙とか

 投稿者:KIWAMU  投稿日:2016年 4月22日(金)23時19分31秒
   私の本当の専門は理科教育と地質学ですが、大学では天文や気象の講義も担当しています。ここは高校で地学(地質、地球物理、気象、天文、自然災害、地球環境)を総合的にやっていたところが生かされています。なんにせよ「どう伝えるか、どう表現するか」ということがうまくできなきゃプロではないなと思っています。・・・なんて行政っぽい言い方かな。
 ま、今に学生がこの場所を見つければ、いろいろな議論が広がっていって楽しい世界になっていけばと思っています。今日は食いついてくれたかなという学生がいて、元気が出ました。
・・・・・でも、今のSNSのいろいろな暗闇の話を聞くと嫌な感じがしますよね。
 

東海大学

 投稿者:KIWAMU  投稿日:2016年 4月 7日(木)22時07分20秒
  つぶやきます。4月から東海大学札幌校に勤務しています。公募に応募して受かりました。4年残して退職しての転職です。理科教育と地学を担当します。とても張り切っています。明日は初授業!楽しみだなぁ。  

Re:お久しぶりです

 投稿者:KIWAMU  投稿日:2015年12月 9日(水)20時20分42秒
  おや。この掲示板への書き込みは久しぶりですね。化石のニュースから私を思い出してくれるとは。ありがとうございます。モササウルスのすばらしい化石が新種だったというすごいニュースですね。穂別はハドロサウルスが話題ですが(先日も講演会に行きました)、モササウルスもダブルで話題ですね。ところで「元(昔)士別住人」さんって・・・誰だ?
別件ですがついでに宣伝。1月9日に士別サイエンスフェスティバルをやります。いろいろな楽しい実験ブースをたくさん用意しますよ。来てくださ~い。 (^o^)
 

お久しぶりです

 投稿者:元(昔)士別住民  投稿日:2015年12月 8日(火)06時19分44秒
  北海道で発見の化石「モササウルス科」新種
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151208/k10010333221000.html
の記事を見て、全く久しぶりに来てみたら、なんと、厚真にご在住とは!!
55歳はまだまだですよ!北海道の学術研究レベルの向上のために、がんばってください。
とはいえ、冬は冬で寒そうですねw
 

夏ですね

 投稿者:KIWAMU(管理人)  投稿日:2014年 8月 4日(月)20時26分18秒
  いや~,暑い夏ですね.厚真も例年よりも暑いようです.そんな中,厚真ダムの方へ地質調査へ・・・.死にました.川端層の観察とサンプリングということで行ってきたんですが,55歳ともなると以前のようにはいかないですね.たいしたことしてないのに.でも,タービダイトの地層をゆっくり見て,砂岩・泥岩・礫岩という堆積岩の基本3種を採取して,できればこれを小中学校の教材としてどのように提供しようかと考えるのはとても楽しみです.ここにこのようなものがある意義をやさしく伝えたいと思っています.  

ところで

 投稿者:KIWAMU(管理人)  投稿日:2014年 6月19日(木)21時42分4秒
  独り言ですが,この春から厚真町にいます.厚真町の正確な位置がわからない人が北海道人でも多いと思いますが,千歳空港の東側です.車で30分も走ると穂別のアンモナイトゾーンですし,厚真町自体は火山灰が何層にも降り積もった場所です.数多くの遺跡があり,毎日発掘作業が進められています.厚真川下流には津波堆積物も保存されています.厚真町北部には中新世のタービダイトがあるようです(まだ見てません).地学的には魅力のある場所です.これから調べていこうと思います.  

久しぶり

 投稿者:KIWAMU(管理人)  投稿日:2014年 6月15日(日)22時02分38秒
  久しぶりの書き込みです。一昨日は士別市温根別の地質観察の講師をやってきました。気がつきませんでしたが、これで15回目なんですね。結構長くなりました。常連の方や道民カレッジの方など、16名の方が参加してくれました。新館長や新学芸員の方にもお会いできました。今回は初めて行く植物化石の場所やアンモナイトの場所などもあり、ワクワク感が大きい巡検になったと思います。何度も札幌から参加してくれて、初のリヒテライト発見になった方もいましたし、自分も含めて収穫の大きな巡検になったと思います。みなさん、お疲れ様でした。また来年。  

SPP授業

 投稿者:Kiwamu(管理人)  投稿日:2013年 8月24日(土)19時23分30秒
  木曜金曜に,士別で博物館と連携した中学校の授業をやりました。SPP(文科省サイエンスパートナーシッププログラム事業)として行った授業で,士別南中と多寄中の生徒を3回に分けて,剣淵町の露頭に行きました。深海底の地層である証拠を探したり,露頭の前で実験を行ったり,結構暑い中でしたが,中学生は積極的に取り組んでくれました。  

収穫あり

 投稿者:Kiwamu(管理人)  投稿日:2013年 6月29日(土)11時19分35秒
  下川巡検をやりました。30名くらい参加していただいたかな?小さなものですが,下川の銅の鉱石も見つかりました。これを3月の宝石磨きにも使おうと思います。ちなみに宝石磨き教室の予定は3月22日(土)です。珪化木はあまり見つかりませんでしたが,それでもボツボツと。大きめの美しい木石を発見した方もいました。今井学芸員にもお世話になりました。来年の巡検は・・・お楽しみに!  

下川の地質見学

 投稿者:Kiwamu(管理人)  投稿日:2013年 6月 9日(日)09時41分16秒
  6月15日(土)10:00~16:00,士別市立博物館の地質観察会をやります。今回は下川方面にバスで行き,銅の鉱石探しと,珪化木(木の化石)探しをやります。途中で朝日の貝化石の地層も見ます。見つかるかどうかは行ってみないとわかりません(^^;)・・・多分見つかるでしょう。どなたでも参加できます。博物館に電話かメールで申し込んで下さい(mori.hisao@city.shibetsu.lg.jp TEL 0165-22-3320)。特別学芸員の岡本,石井,士別博物館学芸員の森さん,下川町の学芸員の今井さんでご案内します。    

レンタル掲示板
/16