teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 森田真先生の義父

 投稿者:kiriake  投稿日:2012年12月 7日(金)16時37分6秒
返信・引用
  > No.56[元記事へ]

いえいえ

先生、さすがにカラスの死体は手にしたくはありませんので、作り物の死体、擬態!?です。
ただの黒いビニール袋です。

カラスの頭が良さには死体に似せた作り物が絶妙な効果を発揮するようです。
 
 

森田真先生の義父

 投稿者:佐々木 浩  投稿日:2012年12月 6日(木)18時09分55秒
返信・引用
  桐明様

なかなかすごい戦いが行われていたのですね。
カラスの死体を手に入れるところがまた凄い。
カラスの死体を吊るすというのは聞いてましたが、がそれほど効くとは知りませんでした。
森田先生の義理のお父さんはカラス対策の大家ですよ。
もう引退されているとは思いますが。

佐々木 浩
 

カラス

 投稿者:kiriake  投稿日:2012年12月 6日(木)12時10分9秒
返信・引用
  学園祭以降、急にカラスの数が増え飛翔会館、6号館、8号館の屋上はフンだらけ。やがて正門付近や7-6号館間の中庭などにもフンを落とすように。。。
学生に害がおよぶ前に何とかせねば。
ということで飛翔会館の屋上にてカラスを振り回しました。筑女の森から仲間たちがいっせいに現れ、振り回される仲間の身を案じておりました。
頭上は仲間を助けたいカラス一色に。
フンを落とされる恐怖と戦いながら、見せしめに6号館、8号館、飛翔会館の屋上にそれぞれカラスを吊り下げてやりました。(写真参照)
数日にも及んだあの騒動がうそのように学園に平穏がおとずれました。
中身が雨に弱い吊り下げカラス君を一時回収するとまたカラスたちが戻ってきた……
というわけで現在は吊り下げカラス君Ⅱ(骨と皮のみ(骨組みと黒ビニールのみ))が各屋上にて活躍中!
再び平穏がおとずれました。
 

Re: 美しい光彩

 投稿者:佐々木 浩  投稿日:2012年10月 4日(木)11時24分53秒
返信・引用
  > No.53[元記事へ]

奇麗ですね。
冬に向かって皆さん消えていかれます。
 

美しい光彩

 投稿者:kiriake  投稿日:2012年 9月25日(火)15時50分8秒
返信・引用
  発見!!

タマムシさん


残念ながら研究棟2階のバルコニーでお亡くなりになられておりました。
 

Re: アラクレモノ

 投稿者:佐々木 浩  投稿日:2012年 9月17日(月)20時37分34秒
返信・引用
  > No.51[元記事へ]

こんな事が進行しているとは、今まで知りませんでした。
スズメバチが単独で入ってくるのは、あまり問題はないのですが、
巣があるのは大問題でした。
詳細教えて下さい。
取った巣は残してありませんか?

しかし、投稿があったら、メールが来るように設定していたのに、
なぜ来なかったのだろう。
 

Re: アラクレモノ

 投稿者:kiriake  投稿日:2012年 8月27日(月)17時01分5秒
返信・引用
  > No.50[元記事へ]

網戸が付く前は音楽室にも進入していたので網で捕まえに行ったものです。
いや、あれは大スズメバチだったような……
アシナガバチくらいでしたらなんてことはないのですがスズメバチの機動力は侮れず、頭の周りを飛び回って威嚇してきますから今後も要注意しましょう。
いずれにせよ巣が大きくなるなる前に何とかしたいものです。



 

Re: アラクレモノ

 投稿者:yoshikawa  投稿日:2012年 8月23日(木)16時48分39秒
返信・引用
  > No.49[元記事へ]

この写真を見て、気が遠くなりそうでした。
というのも、図画準備室の外にあんなに大きなスズメバチの巣があるなんて
全く気がつかなかったので…こわいこわい。

今年、網戸を教室につけてもらって本当によかった。
授業中、ハチがよく入って来ていたのも
この巣のせいだったかも知れませんね。
 

アラクレモノ

 投稿者:kiriake  投稿日:2012年 8月23日(木)15時54分36秒
返信・引用
  3号館の4階図工準備室のヒサシの下にキイロスズメバチが巣を作り、毎日せっせと肉団子を運んできておりました。
学生の安全を考慮し、撤去することに。
業者さん、別の現場から直接来たので準備が不十分。軽装で撤去に挑んだため、腕を1箇所刺されてしまいました。
2ヶ月ほど前、機械室の2名と協力して1号館3階教室外に出来た同じくキイロスズメバチの巣を撤去しましたが、今回はその6倍ほどのサイズでした。
1000匹規模の巣に成長。
いまだ残党が崩壊した巣の周りを飛び回っております。
アラクレモノですので皆さまご注意ください。
 

シュレーゲルアオガエル

 投稿者:佐々木 浩  投稿日:2012年 5月30日(水)18時40分50秒
返信・引用
  今日の裏山での講義中に学生がシュレーゲルアオガエルを見つけて来ました。珍しいというほどでもないのですが、あまり目につかないカエルです。アマガエルは目の横の黒い筋がありお腹が白いのですが、このカエルには筋は無く、お腹は黄色です。田んぼの畦道や、池の横など土の中や外に泡を作ってそこの卵を産みます。今日見つかったのはアマガエルより少し大きい程度ですが、もう少し大きくなります。  

レンタル掲示板
/6